野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

Number Webで近藤一樹コーチ兼任投手について書いています。

Kondo-Kazuki


独立リーグの選手や指導者のインタビューは時間の制約がある。写真も1分くらいで撮らないといけない。ひやひやしながらの取材になるのだ。

無双状態になりつつある山本由伸



「今が旬」ということなのだろう。こういう名投手の全盛期をオンタイムで見ることができるのは幸せだ。
続きを読む

岡本、村上の本塁打ペース



高卒入団の強打者の本塁打ペースと、岡本和真、村上宗隆を比べてみる。続きを読む

Number Webで大谷翔平の敬遠について書いています。

Ohtani Number


ちょっとえらいことになってきている。人種の問題だとの記事も出てきているが、そうではないと思う。ペレスもゲレーロもあたりが止まっているので、勝負さえしてもらえればとは思う。今後は第1打席がさらに重要になるだろう。

西川遥輝の異変



当代屈指の走り屋で、盗塁の精度が抜群だったはずの西川遥輝が、今季はたびたび刺されている。これ、異常事態だと思う。続きを読む

「スポーツウォッシング」をいつまで許すのか



プレジデントオンライン
「ファンの皆様に感謝」定型コメントばかりのオリンピアンに元ラグビー日本代表が感じた強烈な違和感の正体

元ラグビー選手のスポーツ教育学者が痛烈な評論をしている。

続きを読む

西浦颯大、難病のため引退へ



オリックス公式サイト
オリックス・バファローズでは、西浦颯大選手より現役引退の申し入れがあり、これを受理いたしましたので、お知らせいたします。
また、下記ウエスタン・リーグ公式戦において、西浦選手の引退セレモニーを行うこととなりましたので、併せてお知らせいたします。
続きを読む

スパンジェンバーグ退団か



駿足で、どこでも守れる器用な選手だが、同時に三振を山ほどする荒っぽい打者と言う日本ではあまりいないタイプの選手だった。

続きを読む

MLB敬遠四球ランキング



大谷は15個目の敬遠四球を食らった。ア・リーグではかなり多い。続きを読む

筒香嘉智の足跡 パイレーツ時代



AAAでマイナー選手としてプレーした時代を経て、再びMLBに。

続きを読む

東洋経済オンラインで、福岡北九州フェニックスの記者会見について書いています

Toyokeizai-HukuokaPhoenix


新潮が、ホリエモン新球団にブーイングが起こっていると書いたが、九州の球界にそういう空気はない。またソフトバンクとの競合を気にする意見もあるが、独立リーグとNPBの住み分けができて10年は経っている。もちろん地域の独立リーグ経営者とホリエモンでは、感覚が大きく異なるから軋轢はあるだろうが、光源として期待できると思う。

筒香嘉智の足跡 オクラホマシティ・ドジャース時代



筒香嘉智は6月9日に右ふくらはぎを痛めてILとなり、17日から傘下のAAAオクラホマシティ・ドジャースで調整を開始した。

続きを読む

筒香嘉智の足跡 レイズ、ドジャース時代



今季筒香は、タンパベイ・レイズ、ロサンゼルス・ドジャース、その傘下のオクラホマシティ・ドジャース、ピッツバーグ・パイレーツでプレーをした。そして劇的なV字回復を遂げた。その足跡を追いかけよう。続きを読む

大谷翔平久々の45号



10試合ぶりの一発で1位のゲレーロJrとペレスに1差になった。安打は出ていなかったが、スイングを見る限りこのところ、調子は明かに上向きだった。

続きを読む

戦争をしないことが、国防の肝要であること



「戦争の悲惨さを伝えたい」といっていた世代は、少なくとも80歳以上になった。空襲におびえた記憶を持つ人はそろそろ世の中から退場しつつある。続きを読む

激化するセ・リーグ首位打者争い



残り20試合台で1位から5位までが1分以内、誰がとってもおかしくない状況だ。

続きを読む

第6波はどうなるか。



第5波の収束は、ほぼ間違いないところだろう。続きを読む

ライアン・ブラウン、引退を表明



ミスター・ブルワーズと言うイメージではあったが、1年間プレーせず。


続きを読む

桑原謙太郎、引退を表明



オリックス時代はパッとしない救援投手と言う印象だったが、短い期間だけでも「勝利の方程式」を担うことができたのはまだしものことだっただろう。続きを読む

今こそ大同団結すべき時では



先日、愛媛の取材を終えた帰りに、電車で四国アイランドリーグplusのトップの馬郡健さんと乗り合わせた。いろいろ話をする仲だが、お互いへとへとであまり話をせずに松山駅で別れた。続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
豊川遼 語学×野球のフロンティア toyokawa
連携しているサイト こちらもごひいきに
Number-Web
LOGO-COVID19
sportiva
yakyuiku-Logo
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ35年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ