野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

MLB40本塁打列伝 25 タイガース



タイ・カッブを生んだタイガースである。もちろんカッブは40発を打ったことはない。



続きを読む

東京五輪、マラソン会場は札幌にすべきだ。



NHK
東京オリンピックのマラソンと競歩について、IOC=国際オリンピック委員会は16日、猛暑の対策として会場を札幌に移すことを検討していると発表しました。続きを読む

MLB40本塁打列伝 24 ナショナルズ



ついにワールドシリーズに進出したが、このチームがエキスポズと言って、カナダにあったことも、はるか昔のことのように思える。

続きを読む

野球のイメージを貶めるよなあ



巨人球団発表 「鈴木尚広一軍外野守備走塁コーチから、球団に対して「一身上の都合」を理由に退団の申し入れがあったため、球団として了承し、本日付で退団することをお知らせします」続きを読む

強いことが「経営」につながらない独立リーグ



独立リーグ福井の運営会社が破綻した。急に思い立って徳島でやっているグランドチャンピオンシリーズを見に行くことにした。

続きを読む

MLB40本塁打列伝 23 ジャイアンツ



これも老舗球団。ニューヨークからサンフランシスコに移転した。

続きを読む

日本のスポーツメディアの「劣化」を指摘する小林信也さん 下



ここ数年、「公式戦での引退試合」をはじめとするプロ野球での過剰な演出や選手の逸脱行為についてブログで書くと、「そのことの何が悪いんだ?」「感動出来たら、面白かったらそれでいいじゃないか」というコメントをたくさんもらうようになった。「選手へのリスペクトがない」という非難もたくさん受けるようになった。


続きを読む

Number Webでドラフトのくじ運について書いています。

Number Draft


ま、トリビアではあります。巨人のくじ運の悪さが目立つ。パのくじ運は確かに強い。

日本のスポーツメディアの「劣化」を指摘する小林信也さん 上



今年6月だが、小林信也さんがこういう記事を書いている。
なぜ日本のスポーツ報道は「間違う」のか? 応援報道と忖度、自主規制。続きを読む

MLB40本塁打列伝 22 ツインズ



1901年創設の老舗、1960年まではワシントン・セネタース。その時代から。

続きを読む

ラグビーと野球の交点



今年のラグビーの盛り上がりは一過性のものに過ぎないとは思う。しかしながら、日本人の「ラグビー観」を大きく変えるのは間違いないだろう。

続きを読む

「勝利よりも大事なもの」があるラグビー



昨日は、CSを昼間にやっていてよかったと思う。夜、ラグビーとぶつけたら、さらにかすんでしまっただろう。

続きを読む

MLB40本塁打列伝 22 ブリュワーズ



創設された1969年だけシアトル・パイロッツ。2年目からミルウォーキー・ブリュワーズ。ア・リーグのチームだったが、1997年にナ・リーグに移った。

続きを読む

FRIDAYデジタルで、CS改革案について書いています。

FRIDAY CS


当ブログの読者にはおなじみのアイデアではあるが、世間的には一定の反響があるようだ。

「みんなで一緒に、力を合わせて」



神戸市久元喜造市長のツイッター

さきほど英国から帰国して登庁し、教育委員会から受けた報告は、秋の運動会、体育大会の組体操で、立て続けに3件の骨折事故が発生、うち一件は全治4週間の重傷とのこと。何を対応していたのか?何度でも言います。教育委員会、そして校長先生をはじめ小中学校の先生方にはやめる勇気を持って下さい。

続きを読む

MLB40本塁打列伝 21 フィリーズ



古豪チーム。13人の40本塁打者を出している。

続きを読む

楽天、平石監督の退任について



石井一久GMの文書による説明は非常にわかりにくかった。


続きを読む

東洋経済オンラインで荻野忠寛さんの活動について書いています

ogino-tadahiro


予想外の反響があって驚いた。話をしていても非常にクリア。優しくて親切。こんな野球選手もいるのだ、と思う。

MLB40本塁打列伝 19 アストロズ 20ロイヤルズ



アストロズは昔ナ・リーグ、2013年からア・リーグ。カンザスシティ・ロイヤルズは1969年創設だから今年で半世紀。

続きを読む

近い将来に消滅するスポーツ新聞というメディア



前の記事にも少し書いたが、最近、モノが言いにくくなっている。続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
Number-Web
Toyokeizai
sportiva
Full
yakyuiku-Logo
spportunity
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ