野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

王貞治が日本にいなかったら



これも、その本で紹介したのだが、NPB史上最強の打者、王貞治が日本にいなかったらタイトル争いはどうなるか、というのをシミュレーションした。

続きを読む

王貞治がMLBに行っていたら…



昨日の記者クラブでの王貞治の会見から
―平成に入って国内選手のメジャー移籍が始まります。それを今どう見ますか。もし王さんがあの時、全盛期の選手だったらメジャーを目指しますか?
「当時の日米野球などオープン戦で自身は)手応えを感じていました。そこに山があれば登りたいと思う。僕は速い球を得意とするバッターでしたから、チャレンジしていると思います」


続きを読む

勝利数歴代100傑に見る「殿堂入りしている選手、していない選手」



次に、NPB勝利数100傑の投手の殿堂入りの状況についてみていこう。続きを読む

フルカウントで殿堂入りした脇村春夫氏について書いています。

Wakimura


この人が高野連会長ならば、今の硬直し、機能不全に陥った高校野球の様相も、少しは変わっていたのではないかと思う。

安打数歴代100傑に見る「殿堂入りしている選手、していない選手」



毎年のように殿堂入り基準の問題に異論が出る。客観的な数字で見ていこう。

続きを読む

筒香嘉智メッセージに対するコメントから



抗議が来たら取り下げるが、「東洋経済オンライン」の筒香の記事に対して、興味深いコメントが来ていたので、2つ紹介したい。

続きを読む

「新潟県高野連」球数制限はもみつぶされるのか?



15日の堺ビッグボーイズのイベントでは、新潟県高野連の球数制限を推進した、新潟県青少年野球団体協議会の島田修さんと少し話をしたが、浮かない顔をしておられた。

続きを読む

特別表彰では脇村春夫が当選、水島新司に5票



特別表彰というのは何なんだろうなあ。プレイヤーでもエキスパートでも洩れた死にかけ、あるいはもう死んだ野球人、というわけではなく、アマチュア球界の功労者ということになっているが、岡田功や杉浦清の名前も入っている。

続きを読む

エキスパート表彰では権藤博が当選



プレイヤーとエキスパート、なんのこっちゃら分からん名称だと毎年思う。

続きを読む

今年の野球殿堂入り、プレイヤー表彰で立浪当選



球歴としては文句ないが、どうなんだろうという気がする。

続きを読む

的確な補強 2018ミルウォーキー・ブリュワーズ打線



補強はほぼ2人だけだったが、実に的確な人材配置をおこなった。



続きを読む

東洋経済オンラインに、今年の筒香のメッセージを紹介しています。

tutugo


昨日はずいぶん長い間、筒香さんと一緒にいた。27歳のごく普通の青年だという感じだった。帰りの電車の中や、地下街でもよく似た体格のあんちゃんがいっぱいいたが、実際は、彼らと筒香は、中身は全然違うのだと思った。

レアード、ロッテに首がつながる。



ロッテはいつもこういう「落穂ひろい」的な補強をする。続きを読む

寅威、斐紹、輝星



キラキラネームではないが、最近のプロ野球選手は難読や、不思議な読みの選手が増えてきた。

続きを読む

中日は「小手先補強」でお茶を濁すな



中日は昨年キャンプ直前に松坂大輔を獲得。これが契機となって、低迷が続いていた観客動員に歯止めがかかった。続きを読む

なぜ中日は根尾を取ったんだろうなあ



中日スポーツ
 中日・京田陽太内野手(24)が12日、ナゴヤ球場で根尾と初めて対面。遊撃の定位置争いをするライバルとみられるが、逆に気遣いをみせるなど、よき兄貴分として振る舞った。

続きを読む

東洋経済ONLINEで新潟県高野連の「投球制限」について書いています。

Toyo-niigata


2日続けてのアップなので、こちらの注目度が低くなったのは残念。しかし、コメント欄を見ると、この問題の本質が理解できていない人が多いことに驚く。道半ばである。



ようやく「試合中のベンチ前でのキャッチボール」禁止か?



時事通信
プロ・アマ合同の日本野球規則委員会が11日、東京都内で開かれ、イニング間の準備投球に関する項目のうち、「最多8球または1分以内」の条件を削除することが決まった。今季から実施されるが運用は各連盟に委ね、プロ野球はこれまで通りに最多5球とする。
社会人と大学はベンチ前でのキャッチボールを禁止し、マウンドでの投球練習だけとする方向。高校は日本高校野球連盟などで今後検討する。
続きを読む

「30分前集合」



4年前、「巨人軍の巨人馬場正平」の取材で、何人かの巨人軍OB選手に取材をした。続きを読む

東洋経済オンラインで日米のFA移籍の違いについて書いています。

FAiseki


「FA移籍は誰のための制度か」という観点から書いた。反響があった。

スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ