野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

「勝利よりも大事なもの」があるラグビー



昨日は、CSを昼間にやっていてよかったと思う。夜、ラグビーとぶつけたら、さらにかすんでしまっただろう。

続きを読む

MLB40本塁打列伝 22 ブリュワーズ



創設された1969年だけシアトル・パイロッツ。2年目からミルウォーキー・ブリュワーズ。ア・リーグのチームだったが、1997年にナ・リーグに移った。

続きを読む

FRIDAYデジタルで、CS改革案について書いています。

FRIDAY CS


当ブログの読者にはおなじみのアイデアではあるが、世間的には一定の反響があるようだ。

「みんなで一緒に、力を合わせて」



神戸市久元喜造市長のツイッター

さきほど英国から帰国して登庁し、教育委員会から受けた報告は、秋の運動会、体育大会の組体操で、立て続けに3件の骨折事故が発生、うち一件は全治4週間の重傷とのこと。何を対応していたのか?何度でも言います。教育委員会、そして校長先生をはじめ小中学校の先生方にはやめる勇気を持って下さい。

続きを読む

MLB40本塁打列伝 21 フィリーズ



古豪チーム。13人の40本塁打者を出している。

続きを読む

楽天、平石監督の退任について



石井一久GMの文書による説明は非常にわかりにくかった。


続きを読む

東洋経済オンラインで荻野忠寛さんの活動について書いています

ogino-tadahiro


予想外の反響があって驚いた。話をしていても非常にクリア。優しくて親切。こんな野球選手もいるのだ、と思う。

MLB40本塁打列伝 19 アストロズ 20ロイヤルズ



アストロズは昔ナ・リーグ、2013年からア・リーグ。カンザスシティ・ロイヤルズは1969年創設だから今年で半世紀。

続きを読む

近い将来に消滅するスポーツ新聞というメディア



前の記事にも少し書いたが、最近、モノが言いにくくなっている。続きを読む

スポニチ記事を読んで



読者からスポニチが福浦引退に関して、反論する記事を書いていたとご教示いただいた。
ロッテ・福浦引退試合にあった見事な一体感、一つ残念だったのは…

続きを読む

MLB40本塁打列伝 18 ダイヤモンドバックス



ホームランが出やすいチェイス・フィールドを使っているが2人しか40本以上はいない。続きを読む

江本孟紀の「ど正論」



松坂大輔と鳥谷敬について「2人は大金持ちです。力が落ちたらさっさと辞めなさい。どこ行って何したいのかなと思うんですよね」

続きを読む

球団もファンも、嶋基宏の退団が決まったら、何かするんだよね?



2010年代のプロ野球の「顔」は、この人ではないかと思う。

続きを読む

筒香嘉智のMLB挑戦に思う



ここ2年、年が明ければ筒香の取材をしている。会えば少しは言葉も交わす。人柄の誠実さ、まじめさはひしひしと伝わってくる。本当に好感が持てるし、野球界を背負って立つ人材だとは思う。

続きを読む

Number Webに金田正一とONについて書いてます

Number-KaneON


まさに大河ドラマのような時代があったわけだ。こういう時代はもうこないだろう。

スポーツ団体はなぜ「硬直」するのか?



テコンドー協会は、すごいなと思う。組織を維持するためには、どこまでも面の皮を厚くする。申し訳ないが、金原会長にとって岡本依子副会長など、赤子の手をひねるようなものだろう。



続きを読む

MLB40本塁打列伝 17 ホワイトソックス



1904年からチーム名が変わっていない老舗。115年でリーグ優勝6回だから強いとは言えない。


続きを読む

政治とスポーツを一緒くたにしているのは、新田日明、あなただ!



新幹線で売ってるウェッジは、極右系の雑誌だが、グリーン車には置いてあるくらいだから、クオリティペーパーを標榜していると思うのだが、こんな記事いいのか?
韓国・文政権がプレミア12で〝侍ジャパン潰し〟を画策する理由

続きを読む

FRIDAYデジタルに金田正一の歴史的価値について書いています

FD-Kaneda


一番すごいと思うのは、働き盛りの川上哲治、藤村冨美男と対戦し、ONとも好勝負を演じ、衣笠祥雄、田淵幸一、山本浩司にも投げていることだ。こんな選手は金田だけだ。

金田正一世代、総まくり



人はだれしも、偉大な選手の喪失感を紛らわせるために大きな表を作るものだ。

続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
Number-Web
Toyokeizai
sportiva
Full
yakyuiku-Logo
spportunity
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ