野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

Number Webに「選手としての野村克也」について書いています。

Nomura


半日で3つのメディアのために「野村克也」を書いた。NumberWebでは、記録に徹して書いた。書き分けができたと思っている。
それにしてもなぜか写真は野村の南海最後の年、1977年のものが多い。



克也と沙知代



人様のご家庭のことを、もっともらしい顔をして論じるのはお下品なことではある。
しかし、今、野村克也という私にとっても忘れられない野球人の棺が覆われたという事実を前にして、どうしてもそのことについて思いが至ってしまう。


続きを読む

東洋経済オンラインでは野村克也の84年について書いています。

toyokeizai-nomura


こちらでは野村克也の人生を俯瞰した。何を書くにしても鶴岡一人のことは外せない。鶴岡なくして野村克也はなかった。

FRIDAYデジタルで野村克也の追悼記事を書いています。

FRIDAY-Nomura


野村克也の死で、原稿を書く予定が大きく変わってしまったが、こうして声をかけていただくのはライター冥利だ。野村克也の一番好きなエピソード。野村はこの写真の年に南海を追われた。ちなみにこの写真のスコアボード下の「Takashimaya」のロゴは翌年に「なんばCITY」に代わる。私は担当ではなかったが、その仕事に関わる会社に勤めていた。





やっぱり「野村克也」の名前はなかった



今日、沖縄から帰った。関西空港からなんばについて、その足で「なんばパークス」の9階まで上がり「南海ホークスメモリアルギャラリー」に行った。

続きを読む

「お客が来なかった」というリアリティ



私は毎年プロ野球を40~50試合ほど見るが、今でも慣れないのは「お客でいっぱいの球場」だ。続きを読む

「南海ホークスメモリアルギャラリー」に野村克也のメモリアルを



大阪球場はしばらく住宅展示場になっていたが、その後「なんばパークス」という大型商業施設になった。



続きを読む

野村克也の訃報に接して



ちょうど東風平球場で編集者からメールを受けた。目の前を通った田尾安志さんが「え?亡くなったの?」と言っていたので早速コメントをとった。こちらである。



続きを読む

ヤクルトの背番号「2」って?



春季キャンプでは、どの球団でも最初に探す選手というのがいる。巨人なら「25」だし、ソフトバンクなら「5」だ。ヤクルトは去年までは「4」だった。

続きを読む

春季キャンプと言えば「首里城」だったのだ



9日はヤクルトの取材が割と早く終わったので、モノレールの新駅浦添前田まで歩いた。途中で史跡なんかも見ながら。味が濃いネパールのカレーも食べたりして。
続きを読む

松坂大輔初ブルペンは、何とも言えない。



今年は西武キャンプに入っていないので見ていないが、松坂がブルペンで投げたのだそうな。

続きを読む

「学生野球資格回復研修」に対する張本勲の時代錯誤



昨年12月、「学生野球資格回復研修」をイチローが受講したことについて、張本勲がかみついたが、その結果が出てイチローがパスしたことで、またこの老人がかみついている。

続きを読む

で、やっぱりマエケンはツインズに。



おそらく、契約上の問題で、今回の大型トレードの流れはそう簡単に白紙にできなかったのだろう。何しろボラスがいっちょかみしている。





続きを読む

東克樹、トミー・ジョン手術



2年目の昨年、左ひじ痛で戦線離脱していたから、驚く話ではないが、DeNAにとっては衝撃ではあろう。

続きを読む

マエケンのツインズ、なくなる。



契約というのはこういうことがあるわけだ。
スポニチ
4球団が絡む大型トレードは、ツ軍のブラスダー・グラテオル投手(21)の医療リポートを見たレッドソックスが難色を示していた。両軍の間で追加の交換要員の折り合いがつかず、前田のツ軍行きも消滅した。

続きを読む

ロッテー楽天で春が来た



毎年、石垣島では厚着をしすぎて後悔しているので、今年は半そでの肌シャツにダンガリーのシャツ、直パンといういでたちで飛行機に乗った。長袖の肌シャツも、ヒートテックのパッチもホテルに置いてきたのだが。

続きを読む

佐々木朗希を甘やかすな!



石垣島のロッテキャンプの話は明日アップするが、今日の朝、ロッテキャンプを歩いていたら、背広姿の男性2人に呼び止められた。

続きを読む

鳥谷敬はいずこ



開幕が9日早まったので、今年の春季キャンプは動きが早い。

続きを読む

コロナウィルスって空から降ってくるのか?



niftyニュース
阪神は春季キャンプ中の練習試合でのジェット風船を使用した応援を自粛するよう求めた
阪神1軍の対外試合は8日の中日との練習試合、2軍は11日のJR四国との練習試合から
新型コロナウイルスの感染防止策として「ご協力の程お願いいたします」としている


続きを読む

筒香嘉智のいない宜野湾の春



雨交じりの風が吹ていたが、気温は18度くらいか。

続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
Number-Web
Toyokeizai
sportiva
Full
yakyuiku-Logo
spportunity
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ35年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ