野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

高野連は「まだまし」というアイロニー




報知
各スポーツ界で指導者のパワハラなどが問題となっている現状を受け、日本高野連・上山勝己審議委員長は「あまりにも未熟で世間の流れを知らない人がいる。襟を正して子どもに向き合うべき」と見解を述べた続きを読む

「自力優勝消滅」というナンセンス



シーズン終盤になるとこういう記事がたくさん出る。
讀賣新聞 巨人、V消滅…自力でのCS進出も消滅
巨人は15日のDeNA戦に敗れたことで、残り12試合に全勝し、広島が残り16試合に全敗した場合でも勝率で広島を上回れないため、優勝の可能性がなくなった。4季連続で優勝を逃すのは球団ワーストタイ。また、残り12試合に全勝しても、他チームの勝敗によっては4位以下となり、自力でのCS進出も消滅した。
続きを読む

岩隈久志はどこへ?



好調な時の岩隈の投球は見事の一語だった。思い通りにストライクが取れたし、自在にゴロを打たせることもできた。ほれぼれするような投手だった。続きを読む

昨日のワークショップの内容から 結



では、これからの野球界はどうすればよいのか。どんな事業計画を立てるべきなのか。

続きを読む

昨日のワークショップの内容から04



もう一昨日になったが、13日に行われたワークショップでの私の話。ここから結論の部分である。

続きを読む

昨日のワークショップの内容から03



どうして野球界はこんなふうになるのか?
私は、野球関係者がビジネスに携わったことがなく、ものごと、事業の進め方を知らないからだと断じた。続きを読む

昨日のワークショップの内容から02



野球界は、ヘビーユーザー層がライトユーザー層から遊離していることもあり、将来的にはヘビー、ライト両方ともに衰退するのが明らかだと書いた。

続きを読む

昨日のワークショップの内容から01



昨日は、東京で行われた「野球離れ」を考えるワークショップで話をした。少し前まで私は「ワークショップ」というのは職安のことか知らんと思っていたが、要するに聴衆も議論に参加するタイプのセミナーということだ。

続きを読む

大坂なおみに「踏み絵」を踏ませようとした日本メディア



外国で活躍した日本人に対して、メディアが馬鹿な質問をしてレベルの低さを露呈するのは、お約束のようになっているが、今回は「日本人」というアイデンティティの問題も絡んでいたので、考えさせられることが多かった。

続きを読む

YakyuikuでNPBのベースボール型授業について紹介しています。

Baseball型授業


ソフトボールの宇津木妙子元全日本代表監督も顔を見せ、大物PB選手も参加していたが、メディア取材は私一人だった。NPBのこうした地道な取り組みをしていることを、世間はほとんど知らないだろう。

スポーツ界がパワハラ界になるなかで



アメフト、レスリング、ボクシング、居合道、重量挙げ、あとなんだっけ、スポーツ界の不祥事が噴出している。鈴木大地スポーツ庁長官は「このままいくと、トップアスリートの強化に公金を使うことを国民に理解してもらうことが難しくなる。不祥事発生時の再発防止策や対処のあり方などを総点検していく」と危機感を募らせている。

続きを読む

杉内俊哉、3年のブランクの果てに引退



ホークスの先輩、斉藤和巳と同じ「3年のブランク」の果てに引退を決めた。

続きを読む

東洋経済Onlineで、高校野球のガラパゴス化について書いています。

Kinzokubat


高校野球の金属バットの問題点について書いている。東洋経済はレベルの高いメディアのはずだが、ろくに読まずにコメントしている人が多いのは残念。木製バットに戻せなんて言ってないんですけど。



要するに、今のメディアはスポーツなんて好きではないのだ



例えばU18の試合中継をしたBS-TBSのスタッフから「韓国や台湾の試合中継をすべきではないか」という意見は上がったのだろうか?放送局というのは上下関係が厳しいし、現場は下請けが入っているから、そういう意見を言うのははばかられるのかもしれないが、そういう空気はあったのだろうか?続きを読む

加賀繁も引退。



ゴメスの引退を報じて、加賀繁のことを言わないのはよくないだろう。

続きを読む

U18、日本の無礼にマナー違反で応えた韓国



昼間の3位決定戦、日本vs中国の後は、当然決勝戦があるはずと、BS-TBSをつけっぱなしにしていたが、一向に野球中継ははじまらない。いつの間にか「酒場放浪記」になっていた。この番組は大好きだが、今日見たかったのはこれではない。続きを読む

U18、お粗末ジャパン



昨日の宮崎での中国戦は、実力差から考えて負けるはずのない試合だった。コールド勝ちだったが、永田ジャパンのお粗末さを改めて露呈した。

続きを読む

ゴメスはこんなもんでないかい



G後藤武敏の引退も発表された。


続きを読む

村田修一、無念の一語



もうだめなのか。バットを擱くのか。気力が失われたのか。昨今、こんなに残念なニュースはちょっとない。

続きを読む

「伸びしろ」について考える



今朝の全米オープンの大坂なおみとセリーナ・ウィリアムスの試合は、戦う前からある程度予想がついていた。36歳のセリーナは、すでに世界ランクでも彼女の上を行く20歳の大坂なおみの敵ではないように思えた。

続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ