野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

打線に比べれば有望 2019ピッツバーグ・パイレーツ 投手陣



投手陣も大した補強はしていないが、昨ブレークした投手が複数いるので、こちらは有望だ。


続きを読む

迫力なし 2019ピッツバーグ・パイレーツ 打線



もともと小粒な打線だが、大した補強もしなかった。

続きを読む

新潟県高野連、「球数制限」導入撤回



NHK
新潟県高校野球連盟は、ピッチャーのけがの予防を目的に、ことし春の県大会で全国初の導入を目指していた「球数制限」について、先月、高野連=日本高校野球連盟から再考を求められたことを受けて、断念する方針を決めました。


続きを読む

「当事者の意思を尊重する」は正しいのか



フルカウントで、斎藤佑樹は「球数制限問題」は「選手の意見を尊重すべき」とし、「当事者がどういう気持ちでいるのか」と述べた。同じことを過去に東スポでも言っている。続きを読む

二線級を補強 2019年 シンシナティ・レッズ投手陣



お高いからいい選手は取れないけど、一応頭数揃えてみました。みたいな感じか。続きを読む

ちょっとやる気 2019シンシナティ・レッズ 打線



ボット以外何もなし、という印象があった昨今のCINだが、ちょっとやる気だ。続きを読む

「球数制限」に見るメディアの「中立性」の欺瞞



「球数制限」の問題で、朝日、毎日新聞社が及び腰になっているのは、彼らが「主催者」「当事者」であり、思い切った主張をすると「お前がそれを言うか」と非難を受けかねないからだ。続きを読む

セーフティネットなき元プロ野球選手の「その後」



元プロ野球選手の残念なニュースが2つ流れてきた。

続きを読む

不動 2019アトランタ・ブレーブス 投手陣



去年とほとんど変わらない顔ぶれ。まさに音なしの構えである。

続きを読む

マーケイキス残留 2019アトランタ・ブレーブス 打線



東地区優勝のブレーブス。伝統的に補強は堅実だが、今季もそうだった。



続きを読む

西岡剛に球団から声がかからなかったのは「当たり前」ではない



西岡剛の件はこれくらいにしようと思ったが、根拠もなしにいい加減なコメントをする人がいたので、もう1回だけ書いておく。「西岡剛の『戦力外』は、そのキャリア、年齢からすれば異例だ」ということだ。

続きを読む

イチロー、日本行き決定、だそうである。



2012年に続き、2019年の東京開幕戦も、私はチケットを確保して見に行く。個人的には心の中で「イチローにさようなら」を言うために。

続きを読む

NHK持論公論の「球数制限」



昨夜11時40分から、小澤正修解説委員が「球数制限」に関する議論を解説した。NHKらしいバランス感覚を感じさせた。続きを読む

打数4000以上打率251~280位



いや、このランキングは、結局、一番下のこの1枚を観賞するためにだらだら続けたといってもいいのだ。

続きを読む

打数4000以上打率201~250位



このあたりから、渋さがたまらなくなってくる。.250そこそこで、なぜ4000打数も打つことができたのか。

続きを読む

打数4000以上打率151~200位



打率.272以下。このあたりから渋い選手が増えてくるのですよ、ご同役。

続きを読む

打数4000以上打率101~150位



.280大前半から、.270代前半まで。4000打数以上の打者の打率ランキング。

続きを読む

西岡剛、栃木へ



なかなか切ない話だ。ないとは思っていたが、NPB球団からのオファーはやはりなかったのだ。

続きを読む

打数4000以上打率51~100位



続いて100位まで。強打者がずらりとならんでいる。

続きを読む

打数4000以上打率1~50位



NPBの打率は4000打数でランキングされる。私は20歳くらいから4000打数以上のランキングを作ってきたが、今年の4000打数以上打率ランキングをだす。続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
Number-Web
Toyokeizai
sportiva
Full
yakyuiku-Logo
spportunity
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ