野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

Number Webで生涯打率をめぐる青木宣親について書いています

Number Web Aoki


今年の春季キャンプで、ベンチで小さな男の人とすれ違ったな、と思ったら若松勉さんだった。偉大な若松さんのように、青木も選手晩年に闘志を燃やしてほしい。



乙坂智、戦力外に



ちょっとショックだったが、球団に愛想尽かしをされたということか。続きを読む

元横浜市長・中田宏氏の違和感



元横浜市長・中田宏さん、『ハンカチ王子』斎藤佑樹の特別扱いに違和感 「15勝の選手だが、11年に渡る球団宣伝の功績ということか」続きを読む

Number Webで独立リーグのドラフト候補について書いています

Dokuritsu Kyusyu


熊本、火の国はドラフト指名がほぼ確実視されている。石森のドラ1指名は結構難しそうだが、外れ1位はあるかもしれない。





続きを読む

山井大介、引退



これはさすがにそうでしょう、と言う感じではある。続きを読む

藤田一也、戦力外に



スポニチ
楽天は4日、藤田一也内野手(39)と来季の契約を結ばないことを通告したと発表した。球界屈指の守備力を誇る大ベテランは、17年目の今季はここまで1軍出場がなかった。続きを読む

今どき延長18回、6時間55分!



プロ野球最長上回る6時間55分!延長18回死闘サヨナラ決着 西濃運輸3年ぶり38度目代表切符【都市対抗】 続きを読む

オリックスの不運



斎藤佑樹の「引退試合」を17日のオリックス戦でやると、栗山英樹監督が発表した。何度も言っていて嫌になるが、こういうのは公共財としてのプロ野球ペナントレースの「私物化」だと思う。

続きを読む

マダックスのマダックス



阪神の左腕、高橋遥人が9回を97球で完封して話題となっている。9回を100球未満で完封する投球を「マダックス」という。MLBの355勝投手、グレッグ・マダックスがこれを得意にしていたからだ。

続きを読む

新習慣



久々に東京に滞在して、いろいろな習慣の違いを感じた。続きを読む

斎藤佑樹、引退



好きな選手ではなかった。甲子園での無茶苦茶な登板もそうだったし、プロでの振る舞いも勘違い的で、残念だった。続きを読む

東京ドームはきしんでいた



水道橋で記者会見があっていくことにした。昨日から「緊急事態」は明けている。

続きを読む

Number Webで斎藤佑樹の引退について書いています

Number Saito


自分が同世代の仲間に比べてこんなに才能がなくて、小さい存在だったと気が付いてから、この選手はつらかっただろうとは思う。いろいろおかしなこともしたし、それを批判してきたが、とりあえずはお疲れ様である。

大谷翔平の本塁打王はなしか!



今日も含めて4試合、ペレスとは3本差だった。今日1本出れば何とかと思ったが二塁打、三塁打は出たし盗塁も2つ記録した。好調なのは間違いないが、さく越えは出なかった。続きを読む

北京冬季五輪は外国人観客なし



北京五輪はナチスによる1936年のベルリン五輪と同様、「政治目的」によって行われる。ナチスの場合、1940年に同盟関係となる日本やイタリアとの連携や、ヨーロッパへの「示威活動」が主な目的だったが、中国の場合「国内向けのアピール」という性格が強い。続きを読む

今季の投手、大谷翔平



9勝どまりではあったが、130イニングを投げた。予想を上回る活躍だったのは間違いないところだ。

続きを読む

2021年、投手大谷翔平の成績が確定



大谷は、こんなすごいことが何年も続くのか、とは思う。続きを読む

「東洋経済オンライン」でアマチュア指導者のプロ意識について書いています

Toyokeizai-Pro


見方を変えれば、日本における「ボランティア」の意識の低さ、あるいは勘違いにも起因している。
日本の指導者はプロ化すべきだ。



日本人の縮こまり



NHKでショパンコンクールについて紹介していた。100年以上の歴史がある権威ある大会だそうだ。続きを読む

藤井淳志 引退表明



「人事異動の報告」が延々と続いている。この選手、近年は全く1軍で見ていない。

続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
豊川遼 語学×野球のフロンティア toyokawa
連携しているサイト こちらもごひいきに
Number-Web
LOGO-COVID19
sportiva
yakyuiku-Logo
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ35年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ