野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

そこまでやるのなら岩瀬も荒木も「引退表明」しなければよかったのに

Number Kaga


Number Webで加賀繁の「引退試合」について取り上げた。編集者は私の書いたものの表現をちょっとマイルドにしたが、「正論ですから」と掲載してくれた。しかし評判は悪かった。

続きを読む

たそがれて中島宏之



西武時代の中島裕之は本当に輝いていた。シュアな打撃に加え、溌溂とした守備や走塁でもチームリーダーというにふさわしい存在だった。

続きを読む

ベテラン在庫一掃セールは、基本的に賛成



ぽろぽろ、ぽろぽろ鹿の糞みたいに引退のニュースが出てくる。全員のキャリアSTATSを紹介したいと思うが、10月1日のNPBの発表をとりあえず待とうと思う。

続きを読む

「引退試合」てんこもりになりそうな今年のNPB



新井貴浩、村田修一、杉内俊哉、ゴメス後藤武敏、加賀繁、脇谷亮太、石井裕也、大隣憲司、岡田幸文らに続いて松井稼頭央、根元俊一、小谷野栄一、金澤岳、さらに岩瀬仁紀、荒木雅博、浅尾拓也、今年は名のある選手の引退が早々に発表されている。続きを読む

今更ながら、広島の育成力



大差がつきすぎて、このところの広島は緊張感がなくなった印象があったが、ようやく優勝を決めた。



続きを読む

大隣憲司、引退



衰えてからの大隣のいろいろな姿を見てきただけに感慨深いものがある。

続きを読む

貴乃花親方の「憤死」とこれから



昨日の退職騒動は、貴乃花親方側からみれば「憤死」だろう。協会に改革を訴え続けた挙句、守旧派権力によって抹殺されたということになる。

続きを読む

「感動をありがとう」とファンの劣化



豊浦彰太郎さんが
どんどん狭く深くなりつつあるプロ野球ファン
というブログを書いた。このあいだ福浦の2000本安打に疑問を呈する記事を書いて偏狭なファンから攻撃されていた。続きを読む

石井裕也、引退



重度の難聴というハンデを克服してのマウンドだった。サイレントKというニックネームは、差別的ではあるが格好が良い。



続きを読む

40歳で2000本安打は今後も増えそうだ。



福浦の2000本安打は史上2位の高齢での記録だった。40歳以上で記録を達成したのは8人だ。

続きを読む

「公」と「私」

yakyugumo-00


豊浦彰太郎さんが舌鋒鋭く福浦の2000本安打について論じている。
「ロッテ福浦2000本安打達成」の違和感

続きを読む

Number Webで大谷翔平の「二刀流のジレンマ」について書いています

Ohtani0923


大谷は今「もっと野球をやりたい」一心なのだろうと思う。何せ、NPBからMLBへ行って、打撃がパワーアップしたのは彼1人なのだから。



「感動をありがとう」は、もうたくさんだ



また憎まれ口を叩くが、昨今のプロ野球の「甘口」には辟易している。2000本安打をめぐる騒動もそうだし「引退試合」もそうだ。続きを読む

福浦和也に「もうやめたら?」という人はいないのか



咄嗟に口に出たのかもしれないが「来年も現役」というのは、なかなか重い一言だ。


続きを読む

福浦和也、やっとこさ2000本安打



ここまで引っ張った選手もちょっといない。幸せ者といえば幸せ者だが、ロッテはやりすぎでしょう。

続きを読む

加賀繁の引退試合は、おかしいだろう。



昨日の時点で、DeNAと中日は0.5差、巨人、阪神ともどもCSの残る1議席「3位」を争う熾烈なライバルだった。
続きを読む

鳥谷敬はこれで終わりか?



昨年、3割近く打っていたのがウソのような成績だ。2000本安打を打ってから、すっかり影が薄くなってしまった。


続きを読む

アスリートと日本のレイシズム



大坂なおみが日本人なのか、そうでないのかという問題は、実は「日本人が自分たちをどう思っているか」という「鏡」のような問題だ。大坂なおみ自身は「私は私」と言っている。彼女は国籍以前のアイデンティティという次元で自己を確立させているのだ。

続きを読む

阪神が王柏融の獲得を狙っているという

O-Hakuyu


昨年も報じられた。その時は楽しみだと思ったが、今はやめておいたほうがいいと思う。金本阪神は、この選手を活かせないと思う。

続きを読む

Number Webで丸の「大型化」について書いています

Maru


スラッガー、長距離打者という印象は全くないのだが、ホームラン王になるかもしれない。

スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ