野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

「東洋経済ONLINE」でDeNAのボールパーク構想を取材しています。

DeNA


このチームは他の日本のプロ野球チームとは、文化が全く違う。一般企業よりも遥かに頭が柔らかくて斬新だ。球団幹部に話を聞いて、そのことを痛感した次第。

どこまで堕ちる奥浪ぞ



ついこの間まで、二軍の試合に出ていたプロ野球選手が、オレオレ詐欺の元締めである。

続きを読む

韓国サッカーU18がやったことの意味



日刊スポーツ
中国四川省成都市で開かれたU-18国際ユース大会(パンダ杯)で31日までに、優勝した韓国代表選手がトロフィーを踏みつけたことで、優勝が剥奪された。30日付の英BBC電子版などが報じた。

続きを読む

「優しい野球選手」



フルカウント
29日(日本時間30日)のヒューストンでのアストロズ-カブスの一戦で、カブスのアルバート・アルモラJr.外野手の痛烈なファウルボールが観戦していた少女に直撃するというアクシデントがあった。アルモラJr.はその場で涙を流し、試合は一時中断。試合後には、米メディアに「言葉が出ない」と沈痛な面持ちで心境を明かしている。

続きを読む

ライオンズ、月間勝利数の記録



17勝以上の回数4位は、15回の西鉄、西武ライオンズ。続きを読む

阪急・オリックス、月間勝利数の記録



17勝以上の回数、最多は23回の巨人、つづいてホークスの20回、さらに阪急・オリックスの17回と続く。続きを読む

阪神、中日、月間勝利数の記録




阪神は月間17勝以上は6回、中日は3回しかないのでまとめる。続きを読む

「正面で捕る」



甲子園優勝監督のドキュメントを読むと、大監督の中にはいまだに「打球は正面で捕る」を指導している人が結構いることがわかる。続きを読む

靍岡賢二郎、育成で復帰へ



DeNA

横浜 DeNA ベイスターズは、ファームチームにおける捕手の試合出場選手が一時的に不足している
ことから、靍岡賢二郎ファームバッテリーコーチ補佐兼育成担当と育成選手契約を締結いたしました。
なお、ファームゲーム出場時の背番号は 087 となります。


続きを読む

ホークス、月間勝利数の記録



次は南海、ダイエー、ソフトバンクホークスの月間17勝以上の月。続きを読む

巨人、月間勝利数の記録



各球団が17勝以上上げた月を時代順にピックアップしてみた。

続きを読む

Number Webで上原浩治の評価をしています。

uehara


名球会に入れようとか、殿堂入りとかいう話もあるが、この投手のすごい制球力と、他にまねのできない多彩なSTATSは、それ自身が一つの勲章だと思う。この投手のことを忘れてはいけない。


広島、月間最多勝へ



今年の広島はだめだろうと思ったが、代わりの選手が出てきて勢いを取り戻した。続きを読む

ビル・バックナー死去



改めて成績を見てみると、殿堂入りの可能性があった大選手だとは思う。しかし1996年の最初のエントリーで得票率2.1%であえなく失格になっている。

続きを読む

やっぱりチケットを買わないとね



東京オリンピックなどさして興味はないのだが、野球競技だけは見届けておこうと思って、予約をした。続きを読む

松坂大輔、二軍で2回20球パーフェクト



練習をさぼってゴルフをしていても、こうして投げられればそれでいいわけだ。

続きを読む

セ・リーグは「ギブアップ」したのかな?



報知
日本野球機構(NPB)と12球団が、今秋のドラフトから2位以下の指名方式を変更することが27日、分かった。2位以降について、昨年までは交流戦で勝ち越したリーグの最下位チームから各リーグ交互に指名していたが、今年のドラフトはセの最下位から、来年はパの最下位から―と1年おきになる。続きを読む

1959年6月の「天覧試合」



1959年6月の球史に残る「天覧試合」は、昭和天皇の一言から生まれたという。

続きを読む

金田正一はスワローズのOBではないのか?



400勝投手で元巨人の金田正一氏が古巣に喝「今の巨人には闘争心が足りない」
いつも思うのだが、金田正一は20年のキャリアのうち、15年は国鉄スワローズにいたのだ。続きを読む

みっともない国、日本



アメリカ史上最低の大統領と歴史に記憶されるのが確実なドナルド・トランプに対し、日本は属国としか言いようのない低姿勢の「特別のおもてなし」でこたえた。この粗野な老人が理解したのは「安倍は俺の家来のようなものだ」ということではなかったか。続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
Number-Web
Toyokeizai
sportiva
Full
yakyuiku-Logo
spportunity
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ