野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

ホルヘ・ポサダ引退|2011-2012 オフシーズン

ニューヨーク・ヤンキース=NYYをFAとなっていたホルヘ・ポサダが引退。名捕手と言うには異論はあろうが、捕手としては近年ではイヴァンロドリゲスに次ぐ強打者だったのは間違いがない。続きを読む

MLB日本人投手はどう戦ってきたか?|野球史

続いてMLBに挑戦した投手の成績。34人。続きを読む

MLB日本人打者はどう戦ってきたか?|野球史

昨シーズンまでにMLBの試合に1試合でも出場した日本人選手は、45人いる。また投手はこのうち34人。この総まくりをしていきたい。続きを読む

松中は西武でもうひと旗上げればいい|2011-2012オフシーズン

西武から帆足をFAで獲得したソフトバンクは、人的補償を西武が求めてくる場合に備え。28人のプロテクト選手を西武に通達した。西武はこの28人を除外したソフトバンクの選手の中から1名を指名することができる。ほしい選手がなければ、金銭補償の上積みをソフトバンクにもとめることができる。

現役唯一の三冠王、松中信彦がこの28人枠から外れていたことが明るみになった。多村仁志も外れたとの報がある。
続きを読む

有力選手が逃げ出したくなるNPBとは何なのか?|野球史

5日の仕事始めで、NPBの加藤良三コミッショナーは、海外へ有力選手が流出していることについて「彼らの気持ちはわかる。現時点で危機感は持っていない。彼らが抜けても後続は育つ」とコメントしたという。続きを読む

金本からポジションを奪う選手は出てこないのか?|2011-2012オフシーズン

今年の開幕とともに44歳になる阪神の金本知憲が、引退覚悟で復活すると宣言した。ま、この年なのだから引退覚悟は当然だが、今の阪神では怪我さえせずに打席に立っていればレギュラーをキープできる。それくらい阪神の外野陣は弱体だ。続きを読む

「挑戦者」か「カス」か?|2011-2012オフシーズン

西武の中島裕之のニューヨークヤンキース=NYYへの入団交渉が決裂した。続きを読む

岩隈はシアトルで投げるのか?|2011-2012オフシーズン

岩隈久志のシアトル・マリナーズ=SEA入りが秒読みと報道されている。一昨年は28試合に先発して201回を投げ10勝9敗、今年は14試合に先発して119回6勝7敗、DIPSは3.01から2.67と上昇したが、統一球の影響も考慮すれば評価はかなり下落したはずだ。続きを読む

清原が「左」を英語で言えなかったことから考えたこと|野球史

新年のクイズ番組で清原和博が、「左」を英語で言えなくて困っていた。よくぞMLBに挑戦しなかったものである。元木大介などもそうだが、脳味噌が筋肉に置き換わったまま世渡りをする元野球人もいまだにいる。清原は今は選手時代のリアリティを残したいい解説をしているが、このままでは次第に劣化していくだろう。続きを読む

2011年パリーグのパワーバランスはどう推移したか?|2011-2012年オフシーズン

続いてパリーグ。同様に統一球、審判団の再編の影響は大きいが、ただ1つ、環境変化に適応した球団があった。続きを読む

2011年セリーグのパワーバランスはどう推移したか?|2011-2012年オフシーズン

昨年末までに2010-2011のセパ両リーグの各チームの戦力推移を検証した。その集大成として、各リーグ各チームの投打のバランスがどのように推移したかをマトリックスで見る。毎年NPBとMLBのマトリックスを作っているが、ここまで劇的に変化する年は珍しいだろう。言うまでもなく統一球と審判部再編の影響だ。
続きを読む

辰年生まれの野球選手4|野球史

今年の年男、最後は36歳と24歳。現役選手が数多く含まれている。
1976年生まれ。現役5年以上の選手のリスト。
続きを読む

辰年生まれの野球選手3|野球史

辰年生まれの選手総まくり。昭和27年生まれ。今年還暦だ。現役5年以上の選手のリスト。続きを読む

辰年生まれの野球選手2|野球史

引き続き辰年生まれの選手を総まくり。昭和3年生まれ。当年84歳。現役5年以上の選手のリスト。続きを読む

辰年生まれの野球選手1|野球史

元旦は昼夜とお酒を飲みましたが、覚めるたびに「お年賀」投稿の漏れを指摘するコメントが「おめでとうございます」とともに増えていて、頭を抱えました。
いいわけですが、目視でデータを拾う企画は、とにかく穴が多い。こんな鬼のように野球に詳しく、こだわっている人たちを相手に、なんてサイトをやっているんだ、とつくづく後悔しました。

でも懲りることなく今年もこんな感じでやりますので、改めてお付き合いのほどを。
続きを読む

張本勲のジャンプについて|野球史

年末のBSの日本人MLBプレイヤーのレビューで、イチローが不思議なことを言っていた。
「王貞治が756号を打った時に、(ウェーティングサークルにいた)張本さんが、すごいジャンプしているんですよ。張本さん、あのとき(その時のイチローと同じ)37歳ですよ。すごいですよね」
続きを読む

お年賀

野球のブログを書きはじめて4年目の春です。まだ飽きることも嫌になることもありません。今年も書き続けます。続きを読む

最強投手陣の誕生と崩壊。福岡ソフトバンクホークス2011年投手|2011年NPBレビュー

ダルや田中将大のように傑出した投手はいなかったが、先発も中継ぎも救援も、質が高かった。強力打線とあいまって、シーズンを独走した。続きを読む

最強打線の誕生。福岡ソフトバンクホークス2011年打撃|2011年NPBレビュー

今年のソフトバンクホークスの打線は、まるで統一球の影響を織り込んだかのような、見事な補強を行った。続きを読む

来季もイチローとともに生きよう|野球史

野球選手というのは、寿命がせいぜい20年ほどの別の生き物だと思うことがある。
選手を引退しても元選手であるその人の人生は続くが、恐ろしい速さの球を投げたり、それを打ち返したり、奇跡のようなグラブさばきをしたりする、“野球選手”という生き物は、死んでしまうのだと思う。
続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ