野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

杉内が背負う「巨人の背番号18」|2011-2012オフシーズン

そうでした。杉内が背負うことになる巨人の18番の系譜を調べておくべきだった。
草創期からの歴代背番号18番とその成績。
続きを読む

酷使の連環を絶たないと。阪神タイガース投手|2011年NPBレビュー

先発投手陣は見違えるほど充実した。統一球の影響はあっただろうが、能見、岩田と本来働くべき投手が働いたことが大きい。さらに外国人投手もローテを維持した。阪神の海外スカウトはオマリーからシーツに代わって見違えるようによくなった。続きを読む

問題は外野手だ。阪神タイガース打撃|2011年NPBレビュー

阪神は、相対的に強力だった打線を活かすことなく敗れ去った。他チームがうらやむ優秀な外国人選手を2人も擁し、内野陣も強力だった。続きを読む

死亡事故は起こるべくして起こった。そしてまた起こる。|野球史

青森山田高校の寮で死んだ高校生は大阪府出身。おそらくはボーイズリーグの出身で、青森に野球留学したのだろう。背中を叩いた先輩も大阪府出身。あるいは大阪でも先輩後輩の関係だったのかもしれない。続きを読む

ダルビッシュはテキサス・レンジャーズ|2011-2012オフシーズン

MLB公式サイトやESPNなどに掲載されたダルビッシュの写真は2009年WBC当時のものが多い。この頃のダルビッシュは196cm85kg。肉体改造に成功した今は105kg。現地に降り立ったダルを見て「奴の兄貴が来たのか?」みたいなことになるかもしれない。続きを読む

前田健太は進化していた。広島東洋カープ投手|2011年NPBレビュー

統一球による環境変化がある中、前田健太の勝ち星が5個も減った。2年目のジンクスのような言われ方もしているが、三振が増えて四球が減り、被本塁打も減っている。投球回数も増えている。進化したといってよい。打線の援護がなかっただけだ。続きを読む

迫力なし。広島東洋カープ打撃|2011年NPBレビュー

投手補強では大成功だった広島だが、打線は統一球がなくてもダウンしていたはずだ。長打力も機動力もなくなった。続きを読む

ソフトバンクの杉内流出は、人災ではないか|2011-2012オフシーズン

ソフトバンクの杉内俊哉が、巨人に移籍を決意し記者会見を行った。すでに報道されていたことであり、驚きはなかった。続きを読む

人材払底。横浜ベイスターズ投手|2011年NPBレビュー

昨年、寺原隼人がオリックスに移籍したことで、横浜の投手陣は人材が払底した。
今季は、おそらく引き抜かれる人材さえいないだろう。
続きを読む

主軸がいないまま。横浜ベイスターズ打撃|2011年NPBレビュー

年末までNPB各球団のレビューを行いたい。横浜はすでに何度か取り上げているが、再度打撃についてふれたい。前年と今年の成績の対比。各STATSのセリーグ6球団での順位、各数値の昨対を入れた。続きを読む

青木宣親はレギュラーをとれるか?|2011-2012オフシーズン

ミルウォーキー・ブリュワーズ=MILとは意外だった。今年は斎藤隆が在籍し、過去には野茂英雄、野村貴仁、大家友和が在籍したが、野手は初めてだ。続きを読む

NPBからスター選手がいなくなる日|野球史

例年になくMLBに移籍を表明する選手が多い年の瀬だ。MLBでの日本人選手の評価は過去10年で最低といってよいのだが、それにもめげず有力選手はMLBを目指す。その動きは来年以降も続きそうだ。来年オフには阪神の藤川球児や鳥谷などが、数年先には楽天の田中将大や広島の前田健太なども海を渡りそうだ。続きを読む

MLBリッチマン番付|2011-2012オフシーズン

ポスティングをしている青木宣親に対する入札があった。球団名は未公表だが入札金額は250万ドル。中島裕之と同じだ。ヤクルト側は「これが青木の評価とは考えていない」とコメントした。要するに、MLB側の評価は低いとみているのだ。続きを読む

川崎宗則は日本人だ|2011-2012オフシーズン

本当だろうか?と思ったのだが、どうやらシアトル・マリナーズ=SEAはソフトバンクの川崎宗則に、マイナー契約のオファーをするようだ。11年かけて積み上げた2億4000万円の年俸は、おそらく六分の一以下になることだろう。続きを読む

五十嵐亮太は意地のマイナー契約|2011-2012オフシーズン

NPB球団が獲得に走るという話も飛び交っていたが、五十嵐亮太はピッツバーグ・パイレーツ=PITとマイナー契約。続きを読む

MLBナショナル・リーグ2011打撃成績のエクセルデータです。本日から1週間、ダウンロード可能です。

MLBのナショナルリーグの打撃成績です。続きを読む

斎藤隆、プロ20年目はガラガラヘビ|2011-2012オフシーズン

41歳にして複数のオファーがあったのが素晴らしい。MLBには左腕のアーサー・ローズをはじめ、40歳を過ぎても戦力として球団を渡り歩く投手は何人かいるが、日本では工藤公康くらいではないか。プロ中のプロと言ってよいと思う。続きを読む

巨人は移籍選手を大切に使ってほしい|2011-2012 オフシーズン

横浜DeNAの村田修一に続いて、巨人はソフトバンクから杉内とホールトンも獲得しようとしている(杉内は残留の可能性も出てきたようだが)。「育てて勝つ」方針の清武さんがいなくなったせいもあってか、巨人は例年以上に他チームの主力選手を買いあさっている。続きを読む

巨人移籍の村田修一が選んだ背番号25|野球史

てっきり村田は背番号5を選ぶものだと思っていたので失礼しました。彼は横浜時代と同じ25を選んだ。続きを読む

巨人の背番号5の価値|野球史

※先ほど、横浜から巨人に移籍した村田修一の背番号を5と早とちりし、この稿をアップしてしまいました。ご指摘ありがとうございます。背番号25の系譜もアップしますが、もったいないので背番号5の方もご紹介します。続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ