野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

和田毅はボルチモア・オリオールズと2年契約|2011-2012オフシーズン

海外FA宣言していた和田毅は、ボルチモア・オリオールズ=BALと2年総額815万(6億3600万円)ドルで契約したようだ。続きを読む

MLBのストーブリーグは、酒が進むなあ|2011-2012オフシーズン

今年のMLBのストーブリーグを席捲しているのは、フロリダからマイアミとフランチャイズ名が変わったマーリンズ=MIAのようだ。続きを読む

心を入れ替えたくなる!|野球の本棚

佐野真『和田の130キロ台はなぜ打ちにくいか』




続きを読む

和田 毅はMLBで通用するか?|2011-2012 オフシーズン

ダルビッシュ、川崎などが派手なアピールをしたために、やや霞んでしまった感があるが和田毅もMLBへの挑戦を表明している。続きを読む

統一球でよみがえった救援投手は誰か?|野球史

2010年2011年両年ともに40試合以上投げた投手は、28人いる。彼らクローザー、セットアッパーの統一球導入前後での数字の変化を見ていく。続きを読む

統一球をうまく使った先発投手は誰か?|野球史

2010年2011年両年ともに100回以上投げた投手は、25人いる。リーグを代表する先発投手だ。彼らの成績が、統一球導入前後でどう変化したかを見ていきたい。続きを読む

統一球バブルでNPB各チームの投手力はどう変化したか?|野球史

8日に統一球の導入でNPBの打撃がどのように変化したかを見た。打撃力=RC27は75%程度に落ち込んでいた。なかでソフトバンクだけが97%とほとんど変動がなかった。巨人阪神は60%台まで落ち込んだ。では、統一球の導入で、投手力はどのように変化したか?同様に見ていきたい。まずは、球団別。続きを読む

あいつが嫌いだ、と書いてある。|野球の本棚

波多野勝編 江夏豊自伝『左腕の誇り』



続きを読む

「ナベツネ栄え、野球は枯れる」|野球史

『文藝春秋』2012年1月号に、清武英利さんの「ナベツネ栄え、野球は枯れる」という独占手記が載った。さっそく買って読んだ。続きを読む

中島裕之は“超控え”である|2011-2012オフシーズン

西武の中島裕之の独占交渉権を落札したのはニューヨーク・ヤンキース=NYYだった。続きを読む

ダルビッシュはどこまでやるか?2/2|2011-2012 オフシーズン

ダルビッシュは一度だけ、MLBの主力打者と真剣勝負をしている。続きを読む

ダルビッシュはどこまでやるか?1/2|2011-2012 オフシーズン

ダルビッシュは掛け値なしに、NPB史上最高の投手である。これまでも偉大な記録を残したNPB投手は枚挙にいとまがないが、MLBのレベルに最も近付いたという意味で、他の投手と懸絶している。続きを読む

統一球に一番適応した打者は誰か?|野球史

チームに続いて、個々の選手で、統一球に適応した選手について見ていく。続きを読む

「野球の記録で話したい」は移転いたしました。

2009年12月8日に始めさせていただきました


「野球の記録で話したい」は、


2011年12月8日をもちまして


新サイト「野球の記録で話したい」


http://baseballstats2011.jp/


に移転いたしました。ブックマークの変更をお願いいたします。


なお、皆様方の篤いコメントをたくさんいただきました旧サイトは、


更新はいたしませんが、今後も維持いたします。


これまでのご愛顧を深く感謝いたします。


引き続き、新サイトもよろしくお願いいたします。


広尾 晃


統一球で各チーム打線の「昨対」はどう変わったか?|野球史

会社の業績を見る上で「昨対」というのは重たい数字だ。企業は成長し続けるのが前提だから、去年からどれだけ成長したかを見る「昨対」は、企業評価の最も重要な指標の一つだ(「昨比」「年比」ともいう)。これが100%を割り込むと、会議には重苦しい空気が漂う。続きを読む

黒田博樹はもったいない!|2011-2012オフシーズン

12/2ロサンゼルス・ドジャース=LADは、ニューヨーク・メッツ=NYMをFAになったクリス・カピュアーノと2年900万ドル(3年目は相互オプション600万ドル、100万ドルで契約解除)で契約した。続きを読む

私の秘密の一冊|野球の本棚

もう10年以上も前に出版された本であり、重版にもなっていないから、それほど売れなかったのかもしれないが、野球史を語るうえでどうしても手放せない本がある。続きを読む

ペドロの雄姿はもう見ることができない|野球史

昨日、ペドロ・マルチネスが引退を表明した。ここ2年間は投げていない。
通算219勝は76位に過ぎない。しかし、全盛期の投球のすごさ、人々に与えたインパクトのすさまじさは、圧倒的だった。この投手は本気で打者を殺そうとしているのではないかと思えた。
続きを読む

WBCをめぐり大きな動きがあった|野球史

昨日、世界中の野球協会を統括する国際野球連盟(IBAF)は、WBCを世界一決定戦として公認することを発表した。続きを読む

MLBアメリカン・リーグ2011打撃成績のエクセルデータです。本日から1週間、ダウンロード可能です。

ひとまず今季のNPB、MLBの打撃成績をひととおり出してから投手成績に入りたいと思います。続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ