野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

上原浩治引退!



うーん、どういう経緯なのだろうと思う。やりきった、燃え尽きた、ということなのだろうか。イチローの引退がきっかけになったのか。

続きを読む

佐々木朗希、大船渡国保監督の確信



春季岩手県大会▽1回戦 釜石5―4大船渡
佐々木朗希は、マウンドに上がることなく敗退した。
続きを読む

尼崎市民は、もっとタレコミを



FNN
男子バレーボール部の部員が体罰を受け、けがをした兵庫・尼崎市の高校で、硬式野球部でも体罰があったことがわかった。市立尼崎高校などは、硬式野球部のコーチを務める男性臨時講師(25)が、野球部の1年生の男子部員に体罰を加えていたと発表した。尼崎市教育委員会には、このコーチが4月、1年生の校外合宿であくびをした部員を数十回たたいたといった情報が寄せられていた。続きを読む

松坂大輔のゴルフは「あり」でもあり「なし」でもあり



日経
中日の加藤宏幸球団代表は16日、右肩痛からの復帰を目指す松坂大輔投手が今月の練習日に千葉県内でゴルフをしたとして、ペナルティーを与えたことを明らかにした。本人から14日に報告と謝罪を受けたという。加藤代表は横浜スタジアムで「(処分の)中身は言えないが、本人は自覚が足りなかったと言っていたし反省していた」と話した。続きを読む

大野倫の取り組みに賛同する!

ohno


高校野球史において「大野倫」という名前は特別の意味を持っている。自らの身体を犠牲にして「高校野球の健康被害」に対する蒙を啓いてくれた野球選手だ。続きを読む

市立尼崎は、バレーボールコーチの暴力の被害届を出すべきだ。



時事
昨年の全国高校総合体育大会で優勝した兵庫県尼崎市立尼崎高校男子バレー部のコーチを務める臨時講師(28)が3年生部員に平手打ちの体罰をしていたことが9日、分かった。
 市の教育委員会によると、4月29日の練習中に講師が部員に転がっているボールを拾うよう指示した際、その態度に激高して数回平手打ちをした。けがはないという。今月7日、学校に匿名の電話が入って発覚した。
 市教委は今後、関係者に詳しく事情を聴いた上で処分を検討する。講師は現在、学校の授業は行っているが、部の指導はしていない。
続きを読む

15年前の海老沢泰久さんの言葉



Number Web 2004年3月15日から
 また、昔の選手は、長嶋や王や野村克也がそうだったように、ホームランを打ってもガッツポーズなどはしなかった。むろん、ベンチにいる選手が全員で立ち上がって彼らを出迎えるというようなこともしなかった。彼らにとってホームランを打つのはあたりまえのことで、特別のことでもなんでもなかったからである。また、これみよがしのガッツポーズをするのは、ホームランで打ちのめされているピッチャーをさらに打ちのめすことでもある。

続きを読む

ついこの間まで「ガッツポーズ」を容認していたという事実



「お前は高校野球のガッツポーズを去年まで容認していたじゃないか」と読者からのご指摘があった。その通りでした。偉そうに言っているが、私だって明確な判断をしていたわけではないのだ。
その時の記事は、消さずに残しておく。それも私の中身である。

続きを読む

「良いフォーム」



菅野智之は、今も良いフォームなのだそうな。投手コーチ出身の関係者がそういっていた。
「だから大丈夫ですよ」と。

続きを読む

「個人」と「パブリック」



「ガッツポーズ」の議論をしていてちょっと驚いたのは「私はいいと思う」「気にならない」という意見がいくつかあったことだ。続きを読む

菅野智之は、登板回避すべきだ。



昨日の阪神戦、菅野は明らかに疲れていた。身上の速球の勢いがなかった。

続きを読む

「博士の愛した数式」を愛した私



昨夜、布団の上で手を広げていて、古ぼけたこの文庫本に右の指先が当たったのだ。こりゃいかんわ、と思いながら読み進め、続きを読む

そんなに悩んで、考えてガッツポーズしているのか?



アメリカのアンリトゥンルールにしても、イギリス由来のスポーツマンシップにしても、スポーツが生成される過程で、それが「無軌道な喧嘩」や「暴力」に発展せず、平和な「遊び」の範疇でとどまるために考案されたものだ。続きを読む

スポーツファンシップについて考える



ガッツポーズは、誰に向けて行うものなのか?チームメイトか?相手選手か?それもあろうが、多くは観客席の応援してくれる人に向かってやっているのではないか。

続きを読む

「ガッツポーズ」の理屈



日本には「ガッツポーズ」くらいいいじゃん!という人がたくさんいるのだ。そういう人は「声の大きいもの」「なんかすごそうなもの」に無批判でなびく性向があるということになる。注意した方がいいだろう。

続きを読む

大谷翔平はガッツポーズなんかしなかった!



久々の大谷の一発を何度も見ていて「やっぱり」と思った。

続きを読む

大谷翔平、バックスクリーンに放り込む



打撃記録を見ていくと、大谷翔平の調子が上がっていることがはっきり見て取れる。

続きを読む

女子野球への「心配事」



一昨年は、女子野球を追いかけていた時期がある。いろいろな人にお目にかかった。

続きを読む

西岡剛と北方悠誠の155㎞/h



昨日は、栃木県足利市でBCリーグ栃木vs武蔵の試合を見た。もともと西岡を見に行く予定をしていた。

続きを読む

女子プロ野球、経営危機の報道



関西テレビのローカル報道ではあるが
”女子プロ野球”、10年目で『存続危機』!?続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
Number-Web
Toyokeizai
sportiva
Full
yakyuiku-Logo
spportunity
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ