野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

貴乃花親方の反撃が始まった



これまで取り上げてきた行きがかり上、相撲の話を取り上げる。昨今の貴乃花親方の不可解な言動の背景には、春日野部屋の一件があったことが露呈した。おそらく、これは貴乃花サイドのリークだろう。

続きを読む

救援投手についてもう少し



救援投手をめぐる数字も、いろいろと考えさせるものである。PAPの100球が単なる目安であり、科学的根拠がないのと同様「救援登板50」にも根拠はない。単なる目安である。続きを読む

各球団の50試合以上救援登板投手一覧



具体的に、各球団の50試合以上救援登板した投手の顔ぶれを見ていこう。

続きを読む

50試合以上救援登板は、阪神が最多。



阪神の救援投手酷使のデータを提示しておく。どういうふうに表現するか、かなり迷ったが、ひとまず人数と回数。


続きを読む

MLB殿堂入り、記者投票結果



救援投手のデータ、大きなデータになった。その前に、これ、紹介しておく。続きを読む

松坂大輔と「大都会」



阪神の救援投手のデータ、いろいろ考えさせられるものになりそうだが、その前にちょっとした感傷的な述懐をお許しいただく。

続きを読む

藤浪晋太郎のPAPについて 下



投手の酷使、そしてPAPは、一筋縄では行かない問題である。

続きを読む

藤浪晋太郎のPAPについて 上



藤浪晋太郎の不振を数字で説明するうえで、外せない比較対象が二人いる。同僚のメッセンジャーと大谷翔平だ。この2人と藤浪のPAPを比較すると、見えてくるものがある。

続きを読む

ブログでモノを言うということ



今日は藤浪晋太郎、そして阪神の投手起用について数字で紹介するつもりだ。その前にお断りをしたいことがある。

続きを読む

初芝 清 NPB1000本安打列伝 159



イチローと打点王を分け合った選手、という覚え方をしている。ロッテによくいる「おじさんスラッガー」の一人。

続きを読む

藤浪晋太郎が、阪神タイガースにいる不幸



私が阪神を嫌悪するのは「身もふたもない」酷薄な部分が随所に見えるからだ。

続きを読む

藤浪晋太郎が守ろうとしているもの




金本知憲は、現役時代から大物野球人の間で、極めて受けが良かった。広島の古参記者は「考え方が衣笠祥雄とそっくりだ」と言った。まだ連続出場記録が大事になっていない段階の話だ。これは極めて示唆に富む。

続きを読む

トニー・フェルナンデス MLB2000本安打列伝 118



NPBに来たMLB2000本安打打者は、5人いるが、その1人。1年で退団したのが惜しまれる。

続きを読む

中日ドラゴンズ、松坂大輔決定。背番号99



ま、事前に「顔さえ見せれば合格」と言われてはいたが、それにしてもあっさり決まったものである。続きを読む

池口恵観かダルビッシュか?



池口恵観は、一言でいえば「怪僧」である。怪しい経歴の持ち主ながら、高野山真言宗の大僧正、そして厳しい修行を経て灌頂を受けないと授けられない最高位、伝燈大阿闍梨の称号も得ている。

続きを読む

片平晋作、死去。



大阪球場でよく見た選手だけに、ショックだ。

続きを読む

カルロス・リー MLB2000本安打列伝 117



久しく大昔の選手が続いていたこのシリーズだが、久々に現代の選手。5球団で活躍した右の強打者。
続きを読む

選手が問題意識を共有する意味 下



金田正一は、こうも言っている。
「他球団の選手はもちろん、チームメイトだってライバルですよ。体作りひとつとっても企業秘密で簡単に教えたりはしなかったぞ」



続きを読む

選手が問題意識を共有する意味 上



金田正一 週刊ポスト
「ワシらが現役の時は、他チームの選手とまで合同でトレーニングをやるなんてことは絶対になかった。他球団の選手はもちろん、チームメイトだってライバルですよ。体作りひとつとっても企業秘密で簡単に教えたりはしなかったぞ。仲良くなれば馴れ合いになるし、ましてやそれが他チームの選手だったりすれば、厳しいコースを攻められなくなるじゃろう。最近の選手にはプロ意識が欠けとると常々思うが、仲良し自主トレはその象徴ですよ」続きを読む

相撲は見世物か?スポーツか?



元貴闘力が、「ワイドナショー」で発言した。
暴行事件は「昔はもっとひどかったんですけど、ずっと隠していたような状況が多かった」

続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ