野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

ジェイソン、健在なりや|2011年MLBペナントレース

いつも動静が気になるスラッガーがいる。ジェイソン・ジアンビだ。イチローが2001年にMLBデビューした年にMVPを争った選手であり、松井秀喜がニューヨーク・ヤンキース=NYYに入団した時はチームメイトだった。40歳になってまだ働き場所を求めて野球を続けている。

続きを読む

パリーグはどれほど進化したのか?|野球の本棚

大坪正則『パ・リーグがプロ野球を変える』



続きを読む

投手だってバットを持てば打者だ!|2011年NPBペナントレース

昨日までのセリーグ投手の打撃成績を調べてみた。

続きを読む

黒田博樹、大投手ハラデーと好勝負も14敗目 |2011年MLBペナントレース

黒田博樹にとっては、甲子園で無名校が私学の超有名高と対戦するような気がしたかもしれない。チーム事情も、成績も、選手のモチベーションもはるかに違うフィラデルフィア・フィリーズ=PHIとの対戦。しかも、大投手ロイ・ハラデーとの投げ合い。







PHIの打線は、V9の巨人を思わせる。各選手が役所を心得て仕事をする。ロリンズとビクトリーノの1,2番が黒田にしぶとく食らいつく。球数も使わせるし、もち球を引き出そうとする。立ち上がりからビクトリーノを2塁において、7月末にヒューストン・アストロズ=HOUから獲得した元気いっぱいのハンター・ペンスがタイムリー。

2回もルイーズの安打、エラー、そしてハラデーの送りバントの後ロリンズのタイムリー。このあたり、他チームの打線とはモノが違うという印象だ。大投手ハラデーが、2度もきっちりと送りバントを決めてくるのも常勝チームらしい。

黒田は落ち着く前に3失点。しかしここから本来の調子を取り戻して、追加点を許さなかった。

ハラデーの調子は決して良くないと思われた。この日の二人の成績。



自責点の差は大きいが、内容的には大差がない。ハラデーはこの投球で15勝(4敗)、黒田は(7勝)14敗となった。

斎藤佑樹に苦労をさせよう!|2011年NPBペナントレース

捕手鶴岡との間で、速球主体に組み立てるという基本認識は共有していたのだろう。力強さもあったと思う。しかし、こうもストライクが入らないと消耗してしまう。

続きを読む

ONという「奇跡」の交友関係|野球の本棚

松下茂典『新説・ON物語』




続きを読む

今度こそ今度こそ、松井秀喜は本物か?|2011年MLBペナントレース

この選手は褒めると成績が急落するので慎重に扱うべきなのだが、すでに好調な時期が半月以上にわたっている。これは松井秀喜の調子が上がったのではなく、調子を取り戻したのだと考えたい。

続きを読む

マルハーンは、当たり台か?|2011年NPBペナントレース

西武の新外国人、ライアン・マルハーンは高校時代にタンパベイ・デビルレイズ=TBから26順目で指名されるもサウスアラバマ大学に入学。2002年にセントルイス・カーディナルス=STLから19順目で指名されるもこれも蹴って、翌2003年、11順目でクリーブランド・インディアンス=CLEに入った。この年のサウスアラバマ大学には、3歳下にアダム・リンドという大物がいたが、成績ではマルハーンの方が上だった。
続きを読む

MLBチームの強さと人気の関係|2011年MLBペナントレース

昨日時点でのMLB各チームのホームゲーム観客数と、昨年の同じ試合数を消化した時点でのホームゲームの観客数を比べてみた。その時点での成績付き。つまり、チームの強さと観客動員数は、どんな関係にあるのか。※は、2010年と2011年のホームゲームの勝差。
続きを読む

やはり松坂大輔が足りない!|野球の本棚

『横浜VS.PL学園』松坂大輔と戦った男たちは今


 続きを読む

松坂大輔が足りない!|2011年MLBペナントレース

2008年シーズンを最後に、松坂大輔はフルシーズンの活躍をしていない。DLを出たり入ったりした挙句、復帰まで一年半と言われるトミー・ジョン手術を受けてしまった。
うまく行っても来年の今頃まで、松坂をマウンドで見ることはない。


続きを読む

黒田博樹の7勝目の意味するところは大きい|2011年MLBペナントレース

「黒田博樹は、サンディエゴ・パドレス=SDとの試合で、彼が残留という選択をしたことが、正解であることを示した」という風な見出しがいくつか躍った。確かに、今回の登板は重要だった。黒田はほぼ完ぺきな投球だった。
続きを読む

斎藤佑樹、沈没寸前も6回0封|2011年NPBペナントレース

先日の高校野球大阪府予選決勝では、前日177球を投げた大阪桐蔭のエース藤浪晋太郎が、格下と見られた東大阪大柏原打線に5失点した。最後は満塁押し出し敗戦と言う結末だった。相変わらず日本のアマチュア野球は球数を抑えるという発想がない。アマチュア野球のエリート街道を走ってきた斎藤佑樹にも、その意識が希薄なのではないかと思った。

続きを読む

日本人MLB投手の7月|2011年MLBペナントレース

さて、投手陣。松坂大輔はもういない。

続きを読む

2011年フラッグシップ・ディールのおさらい|2011年MLBペナントレース

7月末のいわゆるフラッグシップ・ディール(下位球団から上位球団への駆け込みトレード)についてまとめておこう。これは「高級品の取引」という意味だそうだが、優勝の可能性がなくなりチーム立て直しモードに入ったチームから、優勝争いをするチームに実力派の選手がトレードされることだ。トレードの見返りは普通若手選手数人または金銭であることが多い。まず打者。

続きを読む

7月末の「黒田博樹の決断」を考える|2011年MLBペナントレース

黒田博樹は2008年、ロスアンゼルス・ドジャーズ=LADと3年契約を結んだ。3530万ドルと言われる高額契約だった。

続きを読む

東野峻は先発なのか?クローザーなのか?|2011年NPBペナントレース

巨人の開幕投手東野峻は、7月8日の広島戦で先発し、5回3失点で降板。試合後原辰徳監督は、東野にクローザー転向を指示した。しかし、内海哲也の故障によって、7月30日に再び先発に転向した。今季の登板。続きを読む

セットアッパー上原浩治はTEXへ!黒田は残留|2011年MLBペナントレース

ESPNのホームページには、MLB Player Ratingsというコーナーがある。ESPN、Elias、InsideEdge、The Baseball Encyclopediaが、MLB選手を独自の基準で査定し、ランキングを掲げている。最近、このランキングで日本人選手の名前が上位に出ることはまずない。

続きを読む

伊良部秀輝、急逝|野球史

荒ぶる魂、という言葉が浮かんだ。伊良部の周辺には、常にトラブルがあり、日本的なコミュニティを拒絶した、孤独な姿があった。
続きを読む

金泰均退団へ、ホームシック?|2011年NPBペナントレース

外野席から地鳴りのようにとどろく「キム テ ギュン!」に、胸が躍ったのは、ほんの一年前のことだったが、千葉ロッテの金泰均が、退団を表明した。本人は既に韓国に帰ってしまったのだという。「里心」がついて矢も盾もたまらなくなったのだろう。

続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ