野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

ぬるま湯に希望が見え隠れ ボルチモア・オリオールズ2011年投手|2011年MLBレビュー

投手陣の成績は軒並み前年よりダウンして、リーグ最低水準になったのに勝ち星は3つ増えた。端的にいえば、打線におんぶされていたボルチモア・オリオールズ=BALである。
続きを読む

精一杯の努力!ボルチモア・オリオールズ2011年打撃|2011年MLBレビュー

今年のボルチモア・オリオールズ=BALは、早春の主役だった。続きを読む

奪三振から見える、野球の“今”|野球史

“今の投手は、すっかり小さくなっちまって”。勝利数だけを見ていると、「もののけ姫」の大猪みたいに嘆きたくなるが、実は、それは一面的な見方に過ぎない。
続きを読む

元気で、丈夫で。テキサス・レンジャーズ2011年投手|2011年MLBレビュー

サイヤング賞の候補になりそうな投手はいない。しかし、他の上位チームなら2番手クラスの投手が5人もそろっている。5人で162試合のうち157試合で先発。ことローテーションに関しては、テキサス・レンジャーズ=TEXのロン・ワシントン監督は何も考えずに済んだはずだ。煙草もコカインも必要なかっただろう。
続きを読む

打つ手が当たった!テキサス・レンジャーズ2011年打撃|2011年MLBレビュー

優勝チームは翌年、あまりチームをいじらないものだ。テキサス・レンジャーズ=TEXも、新加入の選手は少ないが、かなり思い切った手を打っている。
続きを読む

200勝投手は絶滅危惧種|野球史

2000本安打を調べたついでに、NPBの200勝投手について調べてみた。
続きを読む

3本柱が収獲!ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム2011年打撃|2011年MLBレビュー

先発3人がローテーションを完全に守り切る、というのは現代のMLBでは、かなりすごいことのように思える。LAAの先発投手陣には、太い柱が3本立っていた。
続きを読む

TEXがいなければ…ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム2011年打撃|2011年MLBレビュー

ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム=LAA。この長いチーム名、なんとかならないのか。今年は打撃も投手陣も昨年よりも向上している。だから地区3位から2位に上がったのだが、特に打撃陣はテキサス・レンジャーズ=TEXの充実ぶりには及ばなかった。
続きを読む

2000本安打打つといいことがあるのか?|野球史

山﨑武司が楽天から戦力外通告をされ、42歳で涙ながらに現役続行を表明したのは、10月10日のことだった。現役に対するいろいろな未練があっただろうが、その中に「2000本安打への執着」もあったと思う。
続きを読む

10月18日を記憶せよ|2011年NPBペナントレース

一昨日、10月18日はプロ野球にとって不思議な日だった。
続きを読む

お買いもの失敗!クリーブランド・インディアンス2011年投手|2011年MLBレビュー

ウエストブルックがセントルイス・カーディナルス=STLに移籍したが、目減り分は昨年後半活躍したカラスコらで補えると判断した。続きを読む

スターは輝かなかったが…クリーブランド・インディアンス2011年打撃|2011年MLBレビュー

今季初めにクリーブランド・インディアンス=CLEは底を打ったと書いたが、今季は8月までペナントレースに参加していた。確かに上昇傾向に転じた感がある。しかし、打線の軸はまだ定まっていない。
続きを読む

寂しいんじゃないか?あの人は|野球史

TBSは、いつ読売グループに入ったのか、と思ってしまう。
続きを読む

風吹かず!シカゴ・ホワイトソックス2011年投手|2011年MLBレビュー

新鮮味がない点では、野手陣同様のシカゴ・ホワイトソックス=CWSの主要投手陣である。
続きを読む

大型扇風機購入!シカゴ・ホワイトソックス2011年打撃|2011年MLBレビュー

2009年と比べてもシカゴ・ホワイトソックス=CWSの主力は大きく変化していない。レギュラーを固定してじっくり力を出すというのが、オジー・ギーエン監督の方針のようだ。本塁打が出やすいUSセルラーフィールドの特性を生かし、長距離打者を多く擁している。続きを読む

ダルビッシュ有が到達した境地|2011年NPBペナントレース

さあ、最終戦でダルはどんな投球をするのか、と期待していたのだが、自ら登板回避を申し出た。「若手にチャンスを上げたい」とのこと。チームも了承したようだ。
続きを読む

エースはどこだ!カンザスシティ・ロイヤルズ2011年打撃|2011年MLBレビュー

7年間で60勝、ここ3年で39勝を挙げていたエースのザック・グレインキがミルウォーキー・ブリュワーズ=MILに移籍。これはロレンゾ・ケインらプロスペクトの獲得をもくろんだデイトン・ムーアGMの考えだった。筋書きでいえば、その代わりの柱が立ってくるはずだったが、結論から言うとそこまではいかなかった。
続きを読む

明日は明るい!カンザスシティ・ロイヤルズ2011年打撃|2011年MLBレビュー

シーズン当初に名捕手ジェイソン・ケンドールが引退、彼も含めて昨年のレギュラーが6人もいなくなった。例年通りスクラップ&ビルドが進むカンザスシティ・ロイヤルズ=KC。今年も最下位独走間違いなしと思えたのだが、その下をくぐってくれたチームがあった。何と常勝ミネソタ・ツインズ=MIN。それもあって、KCは過去5年で3度(+1度は同率4位)と指定席だった最下位を逃れた。戦力的にみても、かなり充実してきた。
続きを読む

「経営責任」とは何なのか?|野球史

今年の日本シリーズは「クビになることが決まった監督」同士の対決という可能性が出てきた。中日は優勝までマジック1、日本ハムも2位が確定した。
続きを読む

こんなことされたら困るがな…|野球の本棚

野球小僧remix プロ野球[外国人選手]大事典 (白夜ムック)

野球小僧の白夜ムックは、税込み1500円。体裁だけ見れば、300円台のコンビニコミックスと大差ないから、随分高いような気がするのだが、この内容で紙質を良くしてハードカバーにしたら、2000円以上してもおかしくはない。それほど充実している。
続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
Number-Web
Toyokeizai
sportiva
Full
yakyuiku-Logo
spportunity
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ