野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

捕手 27炭谷銀仁朗

27-Ginjiro


捕手 27炭谷銀仁朗

【プロフィール】
1987年7月19日生まれ。180cm 93kg
京都市左京区出身 平安高校を経て2005年高校生ドラフト1順目で西武入団。
ゴールデングラブ賞1回

肩の強い機敏な捕手。3番手だが、出場機会は増えよう。昨年11月のキューバ戦では本塁打を打っている。意外性のある打撃も魅力。

阿部が復調する中、出場機会は限られている。しかし、仕事はきちっと果たしてきた。



続きを読む

捕手 2相川亮二 捕手 10阿部慎之助

2-Aikawa



捕手 2相川亮二

【プロフィール】
1976年7月11日生まれ。182cm 86kg
千葉県市川市出身 東京学館高校を経て1994年ドラフト5位で横浜入団。2009年ヤクルト移籍。

2006年WBC代表。投手の信頼感が厚い。オーストラリアとの強化試合初戦では逆転3ランを打った。もともとは打撃の良い捕手だった。阿部の状態がベストではないので出場機会が増えるだろう。

阿部が復調する中、出場機会は限られるだろうが、代打などでひと働きする可能性もあろう。
続きを読む

投手 50攝津 正

50-Settsu


投手 50攝津 正

【プロフィール】
1982年6月1日生まれ。181cm 90kg
秋田県秋田市出身 秋田経済法科大付属高校、JR東日本東北を経て2008年ドラフト5位でソフトバンク入団。
最多勝利1回、最高勝率1回、最優秀中継ぎ2回、新人王、沢村賞1回

先発投手だが、セットアッパーとしての経験も豊富。すぐに仕上がり、勢いのある球を投げる。ストライク先行で相手をどんどん追い込んでいく。この投手も絶好調だ。

向かっていく投球だが、打ち込まれるケースが目立っている。万全のセットアッパーとは言えないのが現状。続きを読む

投手 26内海哲也 投手 28大隣憲司

26-Utusmi


投手 26内海哲也

【プロフィール】
1982年4月29日生まれ。186cm 90kg
京都府城陽市出身 敦賀気比高校、東京ガスを経て2003年自由獲得枠で巨人入団。
最多勝2回、最多奪三振1回、最優秀投手1回、ベストナイン1回


2009年WBC代表。先発候補の一人。制球力に難があり、やや不安定な感がある。この投手もやや疲労が蓄積しているかもしれない。

アメリカへ来てからも失点が続いている。第2の先発候補だが万全の信頼感とまではいかない。続きを読む

投手 35牧田和久 投手 47山口鉄也

35-Makita


【プロフィール】
1984年11月10日生まれ。177cm 82kg
静岡県焼津市出身 静清工業高等学校、平成国際大学、日本通運を経て2010年ドラフト2位で西武入団。
新人王

クローザー。ほぼ完ぺきなマウンドを見せており、安定感はトップクラス。アンダースローに慣れない国の打者には、まず打たれないだろう。

クローザーとして抜群の信頼感。2試合ともに投げる可能性もある。
続きを読む

投手 20前田健太 投手 21森福允彦

20-Maeda


投手 20前田健太

【プロフィール】
1988年4月11日生まれ。182cm 73kg
大阪府忠岡町出身 PL学園高校から2006年高校ドラフト1順目で広島入団。

田中ともに調整が気がかりな投手。投げ方を見ると、肩を庇っているような感じもある。先発予定の中国戦での出来が気がかりではある。
最多勝1回、最優秀防御率2回、最多奪三振2回、最優秀投手1回、沢村賞1回、ベストナイン1回、ゴールデングラブ2回

エースにふさわしい完璧な投球。USAならともかく、プエルトリコ打線に打ち崩せるとは思えないのだが。続きを読む

投手 17田中将大 投手 18杉内俊哉

17-tanaka


投手 17田中将大

【プロフィール】
1991年4月17日生まれ。183cm 83kg
兵庫県伊丹市出身 駒沢大学付属苫小牧高校から2006年ドラフト1位で楽天入団
最多勝1回、最優秀防御率1回、最多奪三振1回、新人王、最優秀投手1回、沢村賞1回、ベストナイン1回、ゴールデングラブ2回

2009年WBC代表。ボール、そしてマウンドへの対応に苦慮している。球威もない。しかし、初戦の先発は揺るがない。大舞台を何度も経験し、リカバリーしてきた実績があるからだ。

決勝での先発が予定される。徐々に調子は上がっているが失点癖はそのまま。先取点を去れないことが肝要だろう。
続きを読む

投手 15澤村拓一 投手 16今村 猛

15-Sawamura


投手 15澤村拓一

【プロフィール】
1988年4月3日生まれ。183cm 96kg
栃木県栃木市出身 佐野日大高校、中央大学から20011年ドラフト1位で巨人入団
新人王 

非常にやる気がある。しかしそれが気負いになっている感もある。制球力にやや難あり。昨年のポストシーズンでもずっと投げており、疲労が気になるところ。第2の先発だ。

真正面からの投球が打ち込まれるケースが多かった。セットアップに使うにはやや不安がある。
続きを読む

投手 11涌井秀章 投手 14能見篤史

11-Wakui


投手 11涌井秀章

【プロフィール】
1986年6月21日生まれ。185cm 85kg
千葉県松戸市出身 横浜高校から2004年ドラフト1順目で西武入団
最多勝2回 


2009年WBC代表。昨年はシーズン途中からクローザーを務めた。WBCでも抑えに回るかと思われたが、もう一つぴりっとせず、ポジションが微妙な投手である。

ここへきて引き締まった投球を見せている。第2の先発的な起用もありうるだろう。続きを読む

アレクシス・ゴメス|2014NPBプレビュー

数字だけは上げているが、盛りは過ぎたベテラン。

キャリアSTATS

H


Gomez


3番目の野手という感じ。ここ5年、アメリカではプレーしていない。使えれば御の字と言うところか。年俸の安さが取り柄。



おかげさまで好評です。アマゾンでは品薄です。お早目に


スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ