野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

福留孝介はホワイトソックスと1年100万ドル|2011-2012オフシーズン

やはり松井秀喜より福留孝介の方が決まるのは早かった。シカゴ・ホワイトソックス=CWSと1年契約。年俸は昨年の14分の一の100万ドルだが、出来高で50万ドルが付く。来年度は球団側にオプション。続きを読む

世代交代がポイントか 福岡ソフトバンク 野手陣|2012NPBプレビュー

川崎宗則が抜けたことは、士気の面で影響があろうが、戦力ダウンはそれほど大きくない。続きを読む

努力は報われる 福岡ソフトバンク 投手陣|2012NPBプレビュー

和田、杉内、ホールトン。他チームなら一番手を任せることが出来る投手が3枚抜けた。これはえらいことだ。続きを読む

こんな「選手名鑑」はいらない|野球報道

野球ファンにとって、春は「選手名鑑」とともにやってくる。

試合のない寒い季節を経て、ようやくキャンプ。各球団の補強も終わり、陣容が定まってくると、書店店頭に色とりどりの「選手名鑑」が並ぶのだ。
続きを読む

戦力微増 北海道日本ハム 野手陣|2012NPBプレビュー

保守的な考え方が見え隠れする日本ハムである。オフェンスの補強も限定的だった。続きを読む

ダルの大穴空いたまま 北海道日本ハム 投手陣|2012NPBプレビュー

1月25日、テキサス・レンジャース=TEXから、ダルビッシュ有のポスティング交渉権費用5170万ドル余(約40億円)が、日本ハムの口座に振り込まれた。人の財布の中身を斟酌するのは不躾ではあるが、まだこの金は手つかずだと思われる。続きを読む

川崎宗則に待っている“サバイバル”|2011-2012オフシーズン

シアトル・マリナーズ=SEAのスプリングトレーニングが始まる。投手陣は今日から、野手陣も現地18日から。日本での開幕戦が3月28日になったために、他チームよりも早くなっている。続きを読む

ヘルマンに注目! 埼玉西武 野手陣|2012NPBプレビュー

結局、外国人の総入れ替えを行った西武である。
続きを読む

「たら、れば」補強に終始 埼玉西武 投手陣|2012NPBプレビュー

先発帆足、セットアッパーのミンチェが抜けた。ソフトバンク程ではないが、大きな穴が空いた。続きを読む

“四球だけ王”クビつながる|2011-2012オフシーズン

2月9日、クリーブランド・インディアンス=CLEをFAになっていたニック・ジョンソンがボルチモア・オリオールズ=BALとマイナー契約を結んだ。過去に2度、旧コラムに書いた。非常に気になっていた選手だ。続きを読む

1952年パリーグRC50傑

Kamunicate様のリクエストによりお出しします。続きを読む

太っ腹は吉と出るか凶と出るか オリックス 野手陣|2012NPBプレビュー

昨年、主軸を打つ打者が不在で、移籍したばかりの竹原が4番を打つなど、人材不足に鳴いただけに、補強のポイントは攻撃力のようだ。
KBOの最強打者を、2年5億という巨費を投じて獲得。球団も獲得した新戦力も太っ腹ではある。続きを読む

顔ぶれはそろいつつある オリックス 投手陣|2012NPBプレビュー

相変わらずコリアン好き。新外国人も韓国系投手。ただし、新戦力に頼らずとも投手力は成長しつつある。続きを読む

松井、福留、いまだ姿見えず|2011-2012 オフシーズン

MLBのストーブリーグの薪は、そろそろ熾火になりつつある。灰をかき上げて火を落とす寸前だ。しかし、まだ去就が決まらない選手がたくさんいる。今年は実績あるベテランが、路傍に立ちつくす姿が目立つ。松井秀喜、福留孝介もそんな顔ぶれに含まれている。続きを読む

本当のシーズン最強打者は誰か?平成|野球史

平成になって、セリーグはパから移った落合が最強打者に君臨していた。パリーグでは無冠の帝王と言われた清原がRC王になっている。総合的な指数だけに、打撃タイトルでは見えない打者の実力が見えてくる。続きを読む

本当のシーズン最強打者は誰か?70年代、80年代|野球史

難攻不落の鉄壁の城のようだった王貞治の牙城に、ドラフト後の選手が挑戦し始めたのは、70年代半ばから。田淵幸一、山本浩二、谷沢健一、若松勉などの新しいタイプの強打者がタイトル争いに絡みだした。続きを読む

本当のシーズン最強打者は誰か?50年代、60年代|野球史

2リーグ分立後はセパ両リーグのRCベスト10を20年ごとに並行して見ていく。続きを読む

本当のシーズン最強打者は誰か?1リーグ時代|野球史

昨日やったようなベスト9では、参照する数字はセイバー系ではなく、伝統的な本塁打、打点、勝星、防御率の方が似合う。こうした古典的なSTATSは、選手の正確な力量を表していないかもしれないが「功績」を表すのはふさわしいと思う。
一方で昔の選手の成績を、新しい基準で見直してみるのも記録の楽しみだ。以前からやりたかったのだが、一度セイバー的な視点で時代ごとの選手の評価をし直したいと思う。
続きを読む

阪神ベスト9 私はこう考える kamunicate編|クラシックSTATS鑑賞 阪神

数字にシビアなkamunicate様(いつもお世話になってます)。STATSに準拠したオーダーだ。続きを読む

極寒のファームキャンプを垣間見た|2011-2012オフシーズン

鹿児島で自由になりそうな時間は2時間しかなかった。その2時間で川内の千葉ロッテのファームキャンプに行った。鹿児島中央駅には何やら白い粉のようなものが舞っていたが、それが雪だとわかるのにしばらく時間がかかった。春季キャンプ、南国という先入観に、不意打ちのように「極寒」というイメージが割り込んできた。続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
Number-Web
Toyokeizai
sportiva
Full
yakyuiku-Logo
spportunity
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ