野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

成長し続ける安打製造機 青木宣親|検証、2012MLB日本人選手-37

aoki-20121224


青木がここまでやると予想した人はそれほど多くはなかったのではないか。2011年は、MLB日本人選手の評価が大きく下落した年だったからだ。続きを読む

説明のつかないペナントレース|2012MLBレビュー



例年通り、2012年MLBの力関係をマトリックスで見て行こう。アリーグである。説明のつかないペナントレースだった。
続きを読む

別のチームだった、オークランド・アスレチックス投手陣|2012MLBレビュー

OAK-P-2012-Ph


昨年、オークランド・アスレチックス=OAKで投げた投手は25人いたが、15人は今年いなかった。その中には規定投球回数に達した投手も2人含まれていた。別のチームができていたのだ。
続きを読む

地味な数字で底上げ、オークランド・アスレチックス打撃陣|2012MLBレビュー



開幕戦のオークランド・アスレチックス=OAKの打線は、お世辞に強力とは言えなかった。
続きを読む

いやー、ホセ・ロペスですかぁ|2012ポストシーズン



MLB通算61本のマギーを楽天に取られた巨人は「それでは」という感じで92本のホセ・ロペスとの契約を考えているという。
続きを読む

ダルにかかる重み、テキサス・レンジャーズ投手陣|2012MLBレビュー



180日のペナントレースを通じて、ダルビッシュは学習した。そして最終盤にはエースになっていた。
続きを読む

気分屋、テキサス・レンジャーズ打線|2012MLBレビュー



テキサス・レンジャーズ=TEX打線は、大きな補強をしなかった。働き盛りの強打者がそろっており、その必要がなかったからだ。
続きを読む

既存勢力の目減り、ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム投手陣|2012MLBレビュー



ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム=LAAにとって、仮想敵は、テキサス・レンジャーズ=TEXだった。
続きを読む

当て外れ、ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム打線|2012MLBレビュー



今季のロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム=LAAは、「肉食系」だった。大胆な補強をした。
続きを読む

楽天は本気で強打王国を作る気だ!|2012ポストシーズン



アンドリュー・ジョーンズという超大物に比べればややかすむが、楽天はまたMLBの大物打者と契約をした。いや、これはすごい。
続きを読む

大した顔ぶれではなかった シアトル・マリナーズ投手陣|2012MLBレビュー

SEA-P-2012-Ph


投高打低と言われるシアトル・マリナーズだが、ピッチャーズパークであることを考えれば、それほど優秀な投手陣とは言い難い。
続きを読む

小さくまとまったまま シアトル・マリナーズ打線|2012MLBレビュー

SEA-B-2012-P


イチローが抜けてからの勝敗は、32勝30敗と勝ち越したシアトル・マリナーズ。しかし、打線の顔というべき選手は出てこなかった。
続きを読む

試合を作る経験値 ニューヨーク・ヤンキース投手陣|2012MLBレビュー



ニューヨーク・ヤンキース=NYYの本拠ヤンキースタジアムは、旧球場のころから左打者に甘い球場だ。新球場になって多少是正されたが、その傾向は変わらない。だからイチローが息を吹き返したともいえるが、そういう球場を本拠に持つということは、投手陣には打たれても耐え忍ぶ強靭さが求められる。
続きを読む

NPBも162試合制にしてはどうか|オピニオン



昨日見たように、NPBの観客動員数は伸び悩んでいる。景気後退や震災、そして販促策の陳腐化などが影響していると思う。リーグでも球団でも挽回策は考えられているのだろうが、昨年のセリーグの「予告先発」程度の幼稚な策ではとても、お客を取り戻すことはできない。続きを読む

暖簾の力 ニューヨーク・ヤンキース打線|2012MLBレビュー



個々の力を見て行けば、問題なしとは言えない。しかしニューヨーク・ヤンキース=NYYは優勝するのだ。ここに伝統の力を見ずにはおられない。
続きを読む

ちょっとよくなった程度ですが ボルチモア・オリオールズ投手陣|2012MLBレビュー



「使える投手を先発に使っていく」バック・ショーウォルター監督は、シーズン前に言っていた。そして事実、そのようにしたのだ。続きを読む

NPB観客動員、今年も微減|2012ポストシーズン



NPBの観客動員は今季も微減だった。大勝した巨人は大幅に観客数を増加させたが、他球団の業績はさえなかった。
続きを読む

とにかく当たれば大きかった ボルチモア・オリオールズ打線|2012MLBレビュー



今年のアリーグにはSTATS好き泣かせのチームが2つある。一つはボルチモア・オリオールズ=BALだ。
続きを読む

適材適所、タンパベイ・レイズ投手陣|2012MLBレビュー



タンパベイ・レイズ=TBのSTATSを見ていると、マツドン監督は本当に名将だと思う。限られた戦力をいつも最大限に生かしている。
続きを読む

慢性的な貧打、タンパベイ・レイズ打線|2012MLBレビュー



ここ数年、タンパベイ・レイズ=TBは、激戦のアリーグ東地区にあって、“第3極”を形成しつつあるように見えた。しかし、その勢いはやや息切れしつつある。
続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
Number-Web
Toyokeizai
sportiva
Full
yakyuiku-Logo
spportunity
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ35年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ