野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

大谷問題、これで終わりではない(上)|2012ポストシーズン



大谷翔平が、日本ハムに入ったことについて、世間はわりと平静である。誠に喜ばしい。世の中の成熟を見る思いだが、同時に大谷、日本ハムともに正しい手続きを踏んでいたことも大きい。
続きを読む

日本ハム、コーチ陣の推移|2012ポストシーズン



セパ両リーグでコーチ陣の推移を見て、あることがわかった。
セリーグではコーチはポストであり既得権益の色が濃いが、パリーグはその傾向がぐっと薄くなるのだ。
続きを読む

DeNA、コーチ陣の推移|2012ポストシーズン



どうあがいても浮上しない横浜、DeNA。コーチ人事も大混乱である。
続きを読む

阪神、コーチ陣の推移|2012ポストシーズン



5年間に3人の監督が采配を振るった。その割にコーチの顔ぶれは変化していない。
続きを読む

これは凄い!アンドリュー・ジョーンズ、楽天に!|2012ポストシーズン



今年は多分大物MLBプレイヤーが日本に来るとは思っていた。昨今、大物ベテラン選手が契約できないケースが相次いでいたからだ。それにしても、大きなニュースだ。正真正銘の大物である。
続きを読む

広島、コーチ陣の推移|2012ポストシーズン



「松田家の持ち物」という特殊な経営形態の広島。コーチ陣の異動にもそれが反映されているようだ。
続きを読む

ヤクルト、コーチ陣の推移|2012ポストシーズン



ヤクルトは2010年シーズン序盤に高田繁監督が退任し、小川ヘッドコーチが監督代行になった。内部昇格。ここからポストシーズン進出の常連になった。
続きを読む

中日、コーチ陣の推移|2012ポストシーズン



続いて中日、落合長期政権が終わって高木守道監督の時代になった。当然のことだが、大きな人事異動があった。
続きを読む

巨人軍、コーチ陣の推移|2012ポストシーズン



昨日のプロ野球選手のセカンドキャリアの話で、コーチ陣の推移を調べては、というご意見をいただいた。そこで過去5年間のNPBのコーチ陣の推移を調べてみた。
続きを読む

恐るべき球のキレ、田澤純一|検証、2012MLB日本人選手-36



2012年の田澤純一の登板記録を試合ごとに一覧にしてみた。
続きを読む

プロアマの障壁を無くすべきだ|2012ポストシーズン



朝の続き。NPBは各球団を通して、昨年オフに引退したり、戦力外通告を受けたりした選手の進路調査の結果を発表した。対象は育成選手を含め日本選手146人。このうち76%にあたる111人が野球関係の仕事を継続していた。一般企業への就職は2人で、進路未定や不明の選手も29人いた。
続きを読む

ゆっくりと回復した。田澤純一|検証、2012MLB日本人選手-35



昨年の日本人MLB選手の希望の星は、田澤純一だった。救援投手として素晴らしい成績を上げたからだ。胸のすくような投球を見せてくれた。
続きを読む

犯罪に走る元NPB選手|2012ポストシーズン



この稿でキャリアSTATSを紹介している元選手に共通することは何か?おわかりだろうか。続きを読む

上原浩治、ボストン・レッドソックスへ|2012ポストシーズン



1年契約とはいえ、年俸425万ドルは救援投手としては高い評価だ。上原は再建中のボストン・レッドソックス=BOSで投げることになった。
続きを読む

祭りの後、ボストン・レッドソックス投手陣|2012MLBレビュー



今思うと、パーク・ファクターが3番目に悪い(1.206 投手不利)フェンウェイパークで、リーグ屈指の投手力を誇っていたのは、奇跡的なことだった。
続きを読む

ちゃぶ台をひっくり返した後、ボストン・レッドソックス打線|2012MLBレビュー



新任のボビー・バレンタイン監督は、前任者フランコナーの遺産を継承せず、自らの方針で戦おうと思った。しかし、その方針は選手との間に軋轢を生み、チームは空中分解をした。
続きを読む

故障者もリストに混じるWBC候補|WBC



WBCの代表候補選手が発表された。34人。この中から28人が代表となる。続きを読む

先発二番手以降の充実。デトロイト・タイガース投手陣|2012MLBレビュー



昨年、傑出した成績を残したエース、バーランダー。今期はやや成績が落ちたが、2番手以降が充実。全体としては投手力はやや向上した。
続きを読む

三冠王よりも「まとまり」が勝因。デトロイト・タイガース打線|2012MLBレビュー



2012年、打線に最大級の補強をしたチームの一つ。その甲斐あって三冠王が生まれ、リーグ優勝をした、といいたいところだが、意外なことに総合的な打撃力はむしろ後退した。
続きを読む

キンブレル、驚異的。ナリーグ救援陣の被OPS|2012ポストシーズン



MLBの救援投手の被OPS、続いてナリーグ。続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
Number-Web
Toyokeizai
sportiva
Full
yakyuiku-Logo
spportunity
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ35年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ