野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

プホルズ負傷で揺れる、現役最高打率ホルダーの座|2011年MLBペナントレース

セントルイス・カーディナルスのアルバート・プホルズは、2011年珍しく不調で、本塁打は出るものの打率は2割台に低迷していた。実は、プホルズの打率はずっと気になっていたのだ。ここ数年、イチローと現役最高打率の争いを続けていたからだ。
続きを読む

松井秀喜に恥をかかせないでほしい|野球報道

まるで中古車の出物がでた様な騒ぎである。続きを読む

かくも長き休息|野球史

日曜日からプロ野球の試合がない。ただでさえも不人気が取りざたされる中で、世間からプロ野球が忘れてしまわれないか、気をもんでしまう。交流戦が4試合総当たりになり、2試合やっては1つ休むのが基本になってから、ペナントレースたけなわのはずの5月、6月のNPBの日程が弛緩してしまった。6月の阪神タイガースの日程を見てみる。
続きを読む

近藤唯之はダシが利いている!|野球の本棚

野球評論家近藤唯之さんは、今年81歳になられる。著作のペースは減ったようだが、御健在の由。



続きを読む

【再検証】盗塁する試合のイチローはすごく危険だ!|2011年MLBペナントレース

先日の拙稿「盗塁する試合のイチローはすごく危険だ!」について、いろいろな意見を頂戴した。データを再録する。
続きを読む

穴がなかった交流戦のソフトバンク投手陣|2011年NPBペナントレース

攝津正を除く先発投手もレギュラー野手も、パのリーグ戦よりも数字が良くなかったのに、なぜソフトバンクは交流戦で18勝4敗2分と圧勝したのか。この期間の投手陣の成績をまとめてみた。
続きを読む

黒田博樹7回0点でも勝てず|2011年MLBペナントレース

黒田博樹が勝てないのは、端的にいえば「打たせて取る」ことができなくなっているからだ。
続きを読む

交流戦で稼いだ投手、損した投手|2011年NPBペナントレース

続いて交流戦のセパ投手成績を見てみる。1カ月に及ぶ交流戦がどういう戦いだったか、が見えてくる。リーグ戦、交流戦ともに規定投球回数に達した投手の比較。防御率、WHIP(1回当たり走者を何人出したかの数値)、AVG(被打率)。

続きを読む

盗塁する試合のイチローはすごく危険だ!|2011年MLBペナントレース

今朝、「サンデー・モーニング」に出演した有藤通世さんが、「イチローは打席に立っている気で盗塁しているのだと思う。投手が変化球やウィニングショットを投げるときは、盗塁が成功する確率が高い。イチローは塁上でその配球を読んで走っているのだと思う」といっていた。隣にいる張本勲さんに遠慮しながらのコメントだったが、なるほどと思った。だとすれば、盗塁した試合のイチローは、投手の配球が良く読めていて打撃好調のはずだ。そこでイチローの盗塁を記録した試合の打撃成績をピックアップしてみた。年度別である。



続きを読む

目からウロコである|野球の本棚

セイバーメトリクスなどデータで野球を語るアナリストが何人か世の中に出てきた。理工系の人も多く、分析もユニークで常々刺激を受けている。

続きを読む

西岡剛、大忙しの復帰戦|2011年MLBペナントレース

昨日のミネソタ・ツインズ=MIN西岡剛の復帰戦。西岡にはとにかく良くボールが飛んだ。1回から9回まで、すべてのイニングで西岡は試合に関わっていた。それを書き出してみる。
続きを読む

メジャーリーグで投げると言うこと|野球史

絶好調のダルビッシュ有は、来季MLB挑戦が既定事実化されている。大いに楽しみなのだが、松坂大輔同様にNPB投手にとって、どうしても乗り越えなければならない壁がある。それは登板間隔だ。かつては一握りのエース級の酷使が問題視されたNPBだが、先発投手に限れば登板間隔はどんどん広がりつつある。今やMLBとの差は大きく広がっている。続きを読む

ホルヘ・ポサダのため息が聞こえる|2011年MLBペナントレース

ニューヨーク・ヤンキースのホルヘ・ポサダが苦境に陥っている。続きを読む

野球の本屋さん

野球の本棚で紹介した本を並べています。続きを読む

「8回の男」 斎藤隆②

斎藤隆のMLBでの成績を登板した回ごと年度別にまとめてみる。続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2016タイトルホルダー予想
Title2016
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ