野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

ダルの敵はダル自身である|2011年NPBペナントレース

ここしばらくワインドアップで投げていたダルビッシュだが、この日はなぜかノーワインドアップで初球を川崎に投じた。147km/hの速球。2球目からは振りかぶったが、忘我に近い、ただならぬ入れ込みようが見て取れた。


続きを読む

梨田監督をめぐる“お茶の間劇場”|2011年NPBペナントレース

北海道日本ハム、梨田昌孝監督が、シーズン中にもかかわらず来季続投の意思がないことを表明した。2期目の2年契約の最終年であり、本人は「シーズン前から考えていた」とのこと。8月初旬に球団に申し入れをしたが、フロントに慰留され、発表が今になったという。

続きを読む

西岡剛をどう評価するか?(終)|2011年MLBペナントレース

アメリカンリーグの遊撃手で、100打数以上を記録している選手は22人いる。これを打率順に並べた。数字は昨日まで。身長体重とSalary(単位万ドル)も付けた。AL Averageは打撃成績はリーグ全体、身長体重とSalaryは100打数以上の22人の平均である。なお、遊撃手以外での打撃成績も含む。


続きを読む

伊藤滋之さん、ちょっと違う!|野球の本棚

伊藤滋之『あの実況がすごかった』




続きを読む

西岡剛をどう評価するか?(3)|2011年MLBペナントレース

今季の西岡剛の打撃内容をさらに詳細に見ていこう。まずはトータルと左右打席別の打撃成績。


続きを読む

西岡剛をどう評価するか?(2)|2011年MLBペナントレース

守備についてみてみよう。西岡剛は、MLB史上二人目の日本人遊撃手である。シーズン当初は二塁手だったが、6試合で負傷しDL入り。復帰後は遊撃手となった。


続きを読む

田澤純一、2年ぶりにMLBで投げる。|2011年MLBペナントレース

2009年の9月4日、シカゴ・ホワイトソックスに投げてから2年と10日。ボストン・レッドソックス=BOSの田澤純一がMLBのマウンドに帰ってきた。BOSに日本人投手がいる、と思うだけで何となく心が浮き立つ。
続きを読む

伝説のナックルボーラー、よれよれの200勝到達|2011年MLBペナントレース

「大松嶋」こと歌舞伎俳優先代片岡仁左衛門は、70歳を超えてから名優の評価が高まったが、晩年は全盲となった。しかし舞台には出続けて、菅丞相などを演じた。手取り足取り、まるで操り人形のように動かされる90歳の老人に、「名人!」などと声をかけていた。いい気なものだった。

続きを読む

野球は道具がないとはじまらない|野球の本棚

長谷川晶一『イチローのバットがなくなる日』




続きを読む

西岡剛をどう評価するか?(1)|2011年MLBペナントレース

9月に入って西岡は5試合しか出場していない。8月に痛めた腰、わき腹がまだ万全ではないからだ。チームは、トレバー・プルーフを遊撃手に起用している。しかし、元気だったとしても西岡はレギュラーの地位を維持できたかどうかわからない。その成績は、大きく期待を裏切っているからだ。

続きを読む

16敗目、黒田博樹は有終の美を目指せ|2011年MLBペナントレース

1シーズン黒田の登板を追いかけてきたが、ここへきて調子が落ち込んだまま終わりそうな恐れが出てきた。

続きを読む

ダルビッシュが達しつつある領域2|2011年NPBペナントレース

MLBでDIPS2.5以下を記録した投手を調べてみる。MLBの方がはるかに記録が整備されている。歴代の選手の記録をデータベース化したサイトは複数ある。誰でも利用できるのだ。続きを読む

ダルビッシュが達しつつある領域1|2011年NPBペナントレース

DIPSは、ボロス・マクラッケンという法律事務所の事務員が、暇にあかせて考え出した指標である。被安打、失点などは、投手の責任ではなく、「運不運の問題である」とし、投手の真の実力は、投手が自分でコントロールできる「三振、四球、被本塁打」だけで計ることができるのではないか、という考えがもとにある。マクラッケン自身も半信半疑だったが、データを集積すればするほどDIPSは正しいのではないかと思うようになった。このあたり、傑作『マネーボール』の「サブマリナー誕生」という章を読んでいただきたい。続きを読む

イチロー、残り17試合の挑戦|2011年MLBペナントレース

昨日のシアトル・マリナーズ=SEAはチームが寄ってたかって2安打。カンザスシティ・ロイヤルズ=KCのポーリーノは大した投手ではないが、この日は11奪三振と絶好調。こういう日もある。イチローも4タコ。歯が立たなかった。
続きを読む

斎藤佑樹は田中将大の敵ではなかった|2011年NPBペナントレース

新入幕と大関の対戦、という感じだった。今年の田中将大は、ダルビッシュさえいなければダントツの沢村賞という出来。一方の斎藤は、1軍で投げてはいるが新人王争いではかなり後れを取っている。


続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2016タイトルホルダー予想
Title2016
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ