野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

2011年パリーグのパワーバランスはどう推移したか?|2011-2012年オフシーズン

続いてパリーグ。同様に統一球、審判団の再編の影響は大きいが、ただ1つ、環境変化に適応した球団があった。続きを読む

2011年セリーグのパワーバランスはどう推移したか?|2011-2012年オフシーズン

昨年末までに2010-2011のセパ両リーグの各チームの戦力推移を検証した。その集大成として、各リーグ各チームの投打のバランスがどのように推移したかをマトリックスで見る。毎年NPBとMLBのマトリックスを作っているが、ここまで劇的に変化する年は珍しいだろう。言うまでもなく統一球と審判部再編の影響だ。
続きを読む

辰年生まれの野球選手4|野球史

今年の年男、最後は36歳と24歳。現役選手が数多く含まれている。
1976年生まれ。現役5年以上の選手のリスト。
続きを読む

辰年生まれの野球選手3|野球史

辰年生まれの選手総まくり。昭和27年生まれ。今年還暦だ。現役5年以上の選手のリスト。続きを読む

辰年生まれの野球選手2|野球史

引き続き辰年生まれの選手を総まくり。昭和3年生まれ。当年84歳。現役5年以上の選手のリスト。続きを読む

辰年生まれの野球選手1|野球史

元旦は昼夜とお酒を飲みましたが、覚めるたびに「お年賀」投稿の漏れを指摘するコメントが「おめでとうございます」とともに増えていて、頭を抱えました。
いいわけですが、目視でデータを拾う企画は、とにかく穴が多い。こんな鬼のように野球に詳しく、こだわっている人たちを相手に、なんてサイトをやっているんだ、とつくづく後悔しました。

でも懲りることなく今年もこんな感じでやりますので、改めてお付き合いのほどを。
続きを読む

張本勲のジャンプについて|野球史

年末のBSの日本人MLBプレイヤーのレビューで、イチローが不思議なことを言っていた。
「王貞治が756号を打った時に、(ウェーティングサークルにいた)張本さんが、すごいジャンプしているんですよ。張本さん、あのとき(その時のイチローと同じ)37歳ですよ。すごいですよね」
続きを読む

お年賀

野球のブログを書きはじめて4年目の春です。まだ飽きることも嫌になることもありません。今年も書き続けます。続きを読む

最強投手陣の誕生と崩壊。福岡ソフトバンクホークス2011年投手|2011年NPBレビュー

ダルや田中将大のように傑出した投手はいなかったが、先発も中継ぎも救援も、質が高かった。強力打線とあいまって、シーズンを独走した。続きを読む

最強打線の誕生。福岡ソフトバンクホークス2011年打撃|2011年NPBレビュー

今年のソフトバンクホークスの打線は、まるで統一球の影響を織り込んだかのような、見事な補強を行った。続きを読む

来季もイチローとともに生きよう|野球史

野球選手というのは、寿命がせいぜい20年ほどの別の生き物だと思うことがある。
選手を引退しても元選手であるその人の人生は続くが、恐ろしい速さの球を投げたり、それを打ち返したり、奇跡のようなグラブさばきをしたりする、“野球選手”という生き物は、死んでしまうのだと思う。
続きを読む

ポストダルビッシュの深刻度。北海道日本ハムファイターズ投手|2011年NPBレビュー

2011年はNPB投手の一つの頂点となった年だ。空前の成績を残した二人の投手のうち、一人が日本を離れることになりそうだ。日本ハムはポストダルビッシュをどう戦うのか。続きを読む

若手の台頭は本物か?北海道日本ハムファイターズ打撃|2011年NPBレビュー

統一球の影響で、多くの打者が成績を大きく落とす中で、それを上回る成長曲線でのし上がってきたのが、中田翔だ。彼や陽 岱鋼など新しい力の台頭が、日本ハムの希望である。続きを読む

岡島秀樹はまだやれる!|2011-2012オフシーズン

ニューヨーク・ヤンキース=NYYとマイナー契約。スプリングトレーニングの招待選手。昨年の実績からして仕方がないが、開幕ロースターに入っている可能性はかなり高いと思う。続きを読む

涌井がやはりエースだ。埼玉西武ライオンズ投手|2011年NPBレビュー

年俸調停に持ち込むなど昨年オフはもめにもめた涌井。その影響があったか、今季は9勝どまり。また短期だが戦線離脱もした。しかし内容的にはやはりエースだった。続きを読む

おかわりの前後が問題だ。埼玉西武ライオンズ打撃|2011年NPBレビュー

中村剛也が突出していた今年の西武だが、打線全体も再構築された。明るい兆しの見えた打線だったが、来季は再び厳しい状況になる。続きを読む

「中の上」の投手陣 オリックスバファローズ投手|2011年NPBレビュー

オリックスの投手補強は成功したといってよいのではないか。しっかりした先発陣がいたことで、シーズン通して戦うことが出来た。続きを読む

コリアンパワー弾けず オリックスバファローズ打撃|2011年NPBレビュー

プロモーション自体は悪くなかった。李承ヨプ、朴賛浩という韓国の二大スターを擁し、コリアンパワーで戦おうとしたのだ。しかしそれは裏目に出た。続きを読む

BB/SOとSO/BB|2011-2012オフシーズン

アメリカではBB/SOとSO/BBは重要視される指標である。四球が多く三振が少ない打者と、奪三振が多く与四球が少ない投手はともに貢献度が高いとされるのだ。四球は野手の巧拙や運に左右されることなく確実に出塁する方法であり、三振も同様に確実にアウトにする方法だからだ。続きを読む

まー君だけでは勝てない 東北楽天ゴールデンイーグルス投手|2011年NPBレビュー

沢村賞を獲得し、NPBで図抜けた投手になりつつある田中将大。しかしそれでもポストシーズンに進出できなかった。続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
Number-Web
Toyokeizai
sportiva
Full
yakyuiku-Logo
spportunity
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ35年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ