野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

制服革靴の女子高生が伝令にでた背景


日刊スポーツ
福島大会で女子記録員が、マウンドに上がる珍事が起きた。長沼が0-5と大沼・西会津・坂下・猪苗代・湖南の「会津西連合」に点差を広げられ、佐藤大樹投手(2年)が四球を出した直後。4回表、2死一、三塁で影山高見監督(48)が伝令を送った。白線をまたいで選手の輪に走って加わったのは、革靴にスカートの制服姿の女子だった。続きを読む

MLBのオールスターにイチローや大谷翔平が出ることはない



何かその可能性があったかのような記事が出ている。
時事通信
【ニューヨーク時事】米大リーグでオールスター戦前日の16日に行われる恒例の本塁打競争に参加する選手が11日発表され、米メディアの間で話題となっていたマリナーズのイチロー外野手とエンゼルスの大谷翔平投手は選ばれなかった。続きを読む

大谷翔平、マリナーズ、ディアズに3球三振



昨日の3打席目の一ゴロ失策は、安打に覆るだろうと思っていたら案の定そうなった。1日ずらした甲斐があった。マリナーズのここ2試合。続きを読む

送検される柿沢の映像は衝撃的だった



私たちの世代は、小さいころからプロ野球を見て育った。プロ野球選手は「神様」みたいに思ってきた。最近は野球選手に会う機会も多く、そういう感情は意識下に潜っているが、手錠をつけられて警官に囲まれて送検される巨人、柿沢貴裕の映像はさすがにショックだった。続きを読む

ドラフト制度と田沢ルール 下



田澤純一のMLBへの直接移籍に対して、NPB側がいかに危機感を抱いたかは「中」で説明した。つまり、田澤が成功すれば、日本の有望選手が直接MLBに渡るルートができてしまうのだ。

続きを読む

ドラフト制度と田沢ルール 中



ドラフト制度を骨抜きにしようという「たくらみ」は、その後もあった。裏金問題、親会社の系列企業への入社など、あの手この手のドラフト破りが横行した。しかし、それもひと段落ついている。続きを読む

ドラフト制度と田沢ルール 上



良い議論がコメント欄で行われているので、私なりに整理をしておきたい。

続きを読む

田澤純一に田沢ルールは初適用されるのか



マーリンズをリリースされた田澤純一はデトロイト・タイガースとマイナー契約したが、日本時間の7月9日、リリースされた。AAAで7試合に投げて0勝1敗、失点したのは3試合だったが自責点8、ERA9.39とあってはやむを得ない。

続きを読む

オリ伊藤光、赤間とDeNA白崎、高城がトレード



シーズン中に有名選手同士のトレードだ。交流戦が終了したタイミングと言うのもポイントかもしれない。続きを読む

真夏の体育大会は、もうやめよう



7月はずっと関東にいるので、西日本の豪雨は全く知らない。家に犬の様子を聞いたら「我が家のことはどうでもいいの?凄い雨」と叱られたりした。広島の甥っ子の結婚式も延期になった。続きを読む

大谷翔平、代打で決勝HR



いやー、打つなら打つと前もって言ってくれればよかったのに。このところ安打が出ないから、なかなか更新する気になれなかった。続きを読む

結城海斗のMLB挑戦をどうとらえるか 下



結城海斗のMLB挑戦に関するさらなる懸念は、日本野球が何らかの対応をしてこないか、ということだ。続きを読む

結城海斗のMLB挑戦をどうとらえるか 中



結城海斗の16歳でのMLB挑戦についは、期待もするが、懸念も抱く。続きを読む

結城海斗のMLB挑戦をどうとらえるか 上



大阪府の結城海斗が、ロイヤルズとマイナー契約を結んだ。16歳での米プロ契約は最年少だ。
過去のマイナー選手のデータは追って出させていただくが、今回はその是非について考えたい。

続きを読む

日々アップデートする指導者、よどむ指導者



今、ある高校野球指導者の半生を記事にするためにまとめている。その人は、スパルタや勝利至上主義とは無縁だ。続きを読む

自分の頭で考える選手を作ろう



最近の野球選手の不祥事の特長は「せこい」「しょぼい」ということだ。大掛かりな犯罪ではなく、身を持ち崩した挙句の不始末なのだ。続きを読む

どこまで続くモラル・ハザード



この手の話が続出するのは、結局、野球しか教え込んでいないから、ということになるだろう。うんざりする話だ。続きを読む

大谷翔平、楽しそうに野球をする



LAA-LADのハイウェーシリーズは40度超の熱波の中で行われたという。捕手がストライクゾーンをパスボールしたり、野手がファウルを取り損なったり、尋常な環境ではなかった。湿度は高くないから、日本の夏よりはましだろうが。

続きを読む

日本スポーツの「スポーツマンシップ」が問われている



このところのスポーツに関連する事件は、「日本のスポーツに果たして"スポーツマンシップ"があるのか」という重い問いかけへとつながっている。

続きを読む

「ナミショー」と「ピンコー」の事件から見えるもの



日大アメフト部事件がここまで大事にならなければ、この事件もニュースにもならなかったはずだ。

続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ