野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

応援団は、野球観戦の進化系なのか?




「応援団」の皆さんから反発必至でありながら、この議論を何度もするのは、スポーツマーケティングの中でも特殊な進化をしたプロ野球が、そろそろ曲がり角に来ていると思うからだ。

続きを読む

東京ドーム、巨人は弱く、球場はうるさく…



昨日は、東京ドームで巨人、楽天戦を見た。野球場ガイドの取材の前に、お客としてできるだけたくさん試合を見ておこうという考えからだ。本当はハマスタに行きたかったのだが、チケットは完全にソールドアウトである。昔は思い立てばすぐに行けたのだが。

続きを読む

大谷翔平、代打で内野安打 



代打成績がなかなかよろしい。

続きを読む

サポーターとファン 下



今のエンタメやスポーツビジネスは、顧客をリピーター化し、ヘビーユーザー化することで効果的に収益を得ようとする。マーケティング的にそれは正しい。続きを読む

サポーターとファン 中




私がプロ野球ファンのコアの人たちが、Jのサポーターのようになることに、嫌悪に近い感情を覚えるのは、サポーターもファンも「ボランタリー」だからだ。

続きを読む

大谷翔平、8打席ぶりに1安打 うーん



6月に入って10打数2安打。やはり疲れもあるのだろうか。打者としてはややブレーキがかかっている。続きを読む

サポーターとファン 上



プロ野球の「私設応援団」は、Jリーグの「サポーター」と同じであり、プロ野球もJリーグと同様「サポーター」を中心とした観客動員、マーケティングへと変わっていくのではないか、というご意見をいただいた。私はわりと複雑な気持ちだ。続きを読む

忠犬ハチ公と日本のアスリート



東洋経済ONLINEに、非常に深い記事が掲載された。
日本人の「ハチ公体質」は、不幸しか招かない/上下関係で成り立つような忠誠心は危険だ

続きを読む

大谷翔平、左腕ハメルズに4タコ



大谷は、左投手に弱いという定評になりそうだ。ベテランのハメルズを攻略できず。

続きを読む

野球ファンと応援団 下





応援団の観戦スタイルが「良いか、悪いか」は全く問題視していない。個人的には好悪の感情があり、応援団は嫌いだが、それでも野球界に多大な貢献をしているのであれば、我慢しようという気持ちがある。

続きを読む

大谷翔平、コロンから14打席ぶりの安打



それはいいけど、与しやすい相手なんだから、マルチにしてほしかった。続きを読む

5月の日本人MLB打者



と言っても今や、大谷翔平ただ一人である。
続きを読む

5月の日本人MLB救援投手



今日、悲喜こもごものニュースがあった。結局、今、日本人救援投手は一人だけである。

続きを読む

野球ファンと応援団 中




プロ野球を”ファミリー遊園地”にしたのは、福岡ダイエーホークスの故高塚猛社長である。

続きを読む

5月の日本人MLB先発投手



ダルビッシュと前田健太がDL入り。大谷の活躍ばかりに目が行くが、日本人スターターの現状は悩ましい。続きを読む

野球ファンと応援団 上




千葉ロッテマリーンズの応援団について書いたブログに、横山健一さんのコメントをいただいた。まさに、横山さんこそ千葉ロッテ応援団の生みの親と言ってよい人だ。続きを読む

大谷翔平、マー君張りで5回1失点、ただし勝敗つかず。



先発投手の速球の球速がシーズン中に大きく変動することは、あまりない。今日の大谷はかなり特殊な投球内容だった。

続きを読む

松坂世代、現役選手の現時点



松坂世代で現時点でロースターに名前があるのは15人。この現時点での成績を見ていこう。続きを読む

好投が珍しくなくなった松坂大輔



登板間隔が広いことを除けば、松坂大輔は普通の先発投手として好成績を残している。
続きを読む

千葉ロッテには過ぎたるものが一つあり それは応援団



いろいろ出版社と話をしているが、どうやら今年も「キャンプガイド」を作ることができそうだ。それに加えて「12球団ボールパークガイド」もやらせてもらえそうだ。そういう見込みもあって、今年は例年以上に球場巡りをしているわけだ。もちろん本決まりになれば取材もするが、それ以前にお客として足を運んでいなければ、球場を理解することができない。続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ