野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

高校野球は、まだ「故障を押しての試合出場」を礼賛しているのか!



読者氏から教えていただいた山本一郎さんの記事の元記事。
手首を骨折していても本塁打 前橋育英、信頼応えた4番
朝日はまだこんな報道をしているのか、と思う。あきれるばかりだ。続きを読む

藤浪の問題はメンタルだ



昨日は西武ドームにいながら、京セラドームを気にかけていた。藤浪はうまく投げているだろうか?続きを読む

高校野球のヘラクレス化の先にあるもの



特に吉田正尚の打撃を見ていると、長打を打つのは「体のごつさ」ではなく、「バットをいかに速く振ることができるか」だということがわかる。

続きを読む

干す、干されるってどういうこと?



高橋周平は今年、気になる選手だった。

デイリー
中日・高橋周平内野手(23)が15日、今季2度目となる出場選手登録をされ、巡ってきたチャンスを生かす決意をにじませた。右腕尺骨骨折で今季絶望のビシエドに代わって昇格した若武者に、首脳陣も期待を寄せた。
続きを読む

得点+打点から見える打者の貢献度 セ



得点+打点、セ・リーグも見ていこう。続きを読む

得点+打点から見える打者の貢献度 パ



単純な数字ながら、得点+打点のランキングを調べてみた。この上位が打者ではMVP候補になるだろう。続きを読む

引退試合を公式化するより、ほかにもっと大事なことはあるだろう!



旧聞だが、8月7日、日本野球機構(NPB)の理事会と12球団による実行委員会が開かれ、「引退選手・特例登録手続き」が承認された。続きを読む

松山英樹のインタビューで見えてくる「視聴者のニーズ」



最近の松山の試合に対するゴルフファンの食いつきは凄い。こないだ、空港では、搭乗時間になっても松山のプレーが見たくて、わざわざ搭乗口の列の後ろへ後ろへまわるおじさんがいた。

続きを読む

捕手のシーズン強打記録



阿部慎之助の2000本にちなんで、強打の捕手をみていくことにしよう。続きを読む

阿部慎之助は、金本知憲、大杉勝男に匹敵するスラッガー



1日遅れたが、恒例の2000本安打者のマトリックスに阿部慎之助を追加して、歴史的評価をしたい。続きを読む

甲子園とは「死ぬこと」と見つけたり?



「報道ステーション」で、推理作家の西村京太郎氏が、日本人がその国民性からして「死ねばいいんじゃないか」と考えてしまうため、戦争に根本的に向いていない」と断言した。これがなかなか示唆に富む。

続きを読む

伊東勤監督、退任を表明


デイリー

ロッテ、伊東勤監督(54)が13日、今季限りで辞任することを明らかにした。5日の仙台遠征の際、球団首脳と会談し、「今季限りでユニホームを脱がしていただきたい」と申し入れて、「分かりました」と了承されたもので、今季の成績不振の責任を取っての決断となった。


殿堂入りした年に残念なことだった。現代の名将と言ってよいだろう。続きを読む

坂原監督の下関国際野球をどう評価するか



坂原監督が、衝撃のコメントをした下関国際だが三本松に4-9で敗退した。続きを読む

「部活の爆走」「自己目的化」はどこまで進むのか?



下関国債の監督の話が耳目を惹きつけるのは、日本の高校野球、そして高校部活が持っている何とも言えない「欺瞞」「気持ちの悪さ」の裏側を見せつけられる思いがするからだ。続きを読む

下関国際・坂原監督、本当のことを言って物議をかもす



日刊ゲンダイ
「文武両道あり得ない」下関国際・坂原監督が野球論語る

盛りだくさんな内容だ。続きを読む

野口4兄弟のキャリアSTATS



昨日、NHKで『1942年のプレイボール』というドラマが放映された。野口4兄弟の戦時中の姿を描いたものだ。続きを読む

ラガーさんはこの夏も甲子園に居続けている



一昨年、叩かれまくったラガーさんこと善養寺隆一さんは、あれからも休むことなく甲子園の大会に顔を出している。私は大会のたびに1~2回甲子園に足を運ぶが、必ずその存在を認めている。続きを読む

大阪桐蔭という「スーパー私学」



太陽が薄い雲に隠れて、背中の方からゆるめの扇風機のような風が吹いてき始めた午後5時過ぎ、米子松蔭と大阪桐蔭の第4試合が始まった。

続きを読む

進化している強豪校、何も変わらない高野連



好カードが並ぶ昨日の4試合を見て、しみじみ思ったのは、野球界や高野連の頑迷固陋を乗り越えて、高校野球は進化しているということだ。続きを読む

炎天下に甲子園の外野席で4試合も見たら「死んでまうど!」



NHKのニュースが「しちじ、しちじ、しっちじー」という頃には、もう私は甲子園の外野スタンドにいた(ちなみに、関西人には「ひちじ、ひちじ、ひっちじー」と聞こえる)。続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ