例によって「お財布の範囲内」で補強をする個人商店、松田カープではある。
野手陣。えんじ色は規定打席以上。

Varp-BA


ニックを解雇して、フレッド・ルイスを獲得。新人でサイクル安打を達成したことで有名。歴としたレギュラー選手。身体能力は高そうだが、最近の広島はこのクラスの選手を獲得しては失敗している。

それ以外にはドラフトで5選手を獲得したのみ。



統一球以降、めっきり長打が出なくなり故障がちの栗原、伸び悩む岩本、天谷、丸、広瀬。今の希望は、新人でチーム最多の14本塁打を打った堂林がどれだけ伸びるかだろう。

貧打はすでに織り込み済み。大枚をはたいて他球団の大物を獲得するなど、無理な補強はしないという方針は徹底されている。

伸び盛りの投手陣で、統一球時代に躍進しようとしている。

クラシックSTATS鑑賞もご覧ください。1969年のセパ投手成績
Classic Stats


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!