17-tanaka


投手 17田中将大

【プロフィール】
1991年4月17日生まれ。183cm 83kg
兵庫県伊丹市出身 駒沢大学付属苫小牧高校から2006年ドラフト1位で楽天入団
最多勝1回、最優秀防御率1回、最多奪三振1回、新人王、最優秀投手1回、沢村賞1回、ベストナイン1回、ゴールデングラブ2回

2009年WBC代表。ボール、そしてマウンドへの対応に苦慮している。球威もない。しかし、初戦の先発は揺るがない。大舞台を何度も経験し、リカバリーしてきた実績があるからだ。

決勝での先発が予定される。徐々に調子は上がっているが失点癖はそのまま。先取点を去れないことが肝要だろう。
18-Sugiuchi


投手 18杉内俊哉

【プロフィール】
1980年10月30日生まれ。175cm 82kg
福岡県大野城市出身 鹿児島実業高校、三菱重工長崎から2001年ドラフト3順目で福岡ダイエー入団、2012年巨人移籍。

最多勝1回、最終週防御率1回、最多奪三振3回、最高勝率3回、MVP1回、最終週投手2回、沢村賞1回

2006年、2009年WBC代表。オーストラリアとの強化試合では相手打者が手も足も出ない感じだった。安定感は抜群。キューバ戦の先発の可能性もあるのではないか。

第二の先発候補。調子はまずまずであり、準決勝、決勝いずれかで2番手として登板するのではないか。