2-Aikawa



捕手 2相川亮二

【プロフィール】
1976年7月11日生まれ。182cm 86kg
千葉県市川市出身 東京学館高校を経て1994年ドラフト5位で横浜入団。2009年ヤクルト移籍。

2006年WBC代表。投手の信頼感が厚い。オーストラリアとの強化試合初戦では逆転3ランを打った。もともとは打撃の良い捕手だった。阿部の状態がベストではないので出場機会が増えるだろう。

阿部が復調する中、出場機会は限られるだろうが、代打などでひと働きする可能性もあろう。
10-Abe


捕手 10阿部慎之助

【プロフィール】
1979年3月20日生まれ。180cm 97kg
千葉県浦安市出身 安田学園高校、中央大学を経て2001年ドラフト1位で巨人入団。
首位打者1回、打点王1回、最高出塁率1回、MVP1回

2009年WBC代表。4番、キャプテン、正捕手。まさに大黒柱ではあるが、満身創痍。働きづめ。万全の体調であれば不動の4番だが、かなり厳しそうだ。控え捕手との併用になろう。

戦いながら体調を戻してきた。アメリカでの練習試合でも打球の速さは目を見張る。三連覇は阿部の活躍が大前提。