故障者続出しているうちにシーズンが終わろうとしている。
投手陣

MIL-P


先発投手陣はまずまずだが打線の援護がなくて勝ち星が伸び悩んでいる。目玉のローシーも5勝どまり。
クローザーのフランシスコ・ロドリゲスが出遅れたこともあり10セーブのみ。しかしゴンザレス、アクスフォード、キンズラー、ヘンダ―センらの中継ぎ陣は悪くない。投手陣を見ても盛り返しが期待できる。その前にチームがあきらめる可能性があるが。


野手陣

MIL-B


昨年に続き故障者続出。ユーティリティのべタンコートが1割台で一塁レギュラーという惨状だ。ただセグラ、青木、ゴメス、ブラウンと元気な打者もおり、今後は少しずつ盛り返すものと思われる。

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!



広尾晃 野球記録の本、アマゾンでも販売しています。




クラシックSTATS鑑賞もご覧ください。1958 パリーグ投手陣
Classic Stats