2009426日「MLBをだらだら愛す」掲載過去記事】

日本の多くのマスコミが報じたところによれば、BOSの岡島は今季初勝利を挙げたそうである。

NYY戦、7回2死2、3塁でマウンドに上がり、1安打1敬遠四球で1失点、逆転を許したが、裏に味方が再度逆転して、白星が転がり込んできただけである。

野球のレギュレーションはまだ完全とはいえない。この白星など、その典型だろうが、これを正確に伝えることなく「初勝利!」と空しい花火を上げる日本のマスコミは、何を考えているのだろうか?MLBファンにぬか喜びをさせて何になるのだろうか?

さすがにスポーツ新聞などは詳報を伝えているが、PCやモバイル系の短信は、極端に言えば誤報に近い。野球を知らないデスクが見出しをつけているなら、勉強していただきたいし、意図的にそんな情報を伝えているのなら、ジャーナリズムの名前を返上していただきたい。

岡島は、今、自分の不調について真剣に悩んでいるはずだ。

大昔の「大本営発表」みたいなことをするマスコミは、自殺行為をしている。

■後日談:信じがたいことだが、民放には野球が嫌いなアナウンサーがいるようだ。