マリナーズは77年のエクスパンションで生まれた歴史の浅い球団だ。しかし、大選手が在籍しては巣立っていくという歴史を重ねてきた。
グレー地は2014年現役 えんじ色は日本人。殿堂入りした選手はいない。

Seattle-Hits50


1位はイチロー、フランチャイズプレイヤーとして尊敬を集め、「最強のDH」と言われたエドガー・マルチネスの記録を2010年に抜いている。

イチローがこの球団に12年間在籍し、持てる力を存分に発揮したことを我々はいつまでも記憶にとどめるべきだ。
新しい球団にあって最初は戸惑いも見せたが、2001年にいきなりMVPを獲得。2004年にはMLB史上最多安打もマークした。
その後はチーム内での孤立もうわさされたが、このチームがイチローを育てたことは間違いがない。

3位にはケン・グリフィジュニア。9位のアレックス・ロドリゲスとともにマリナーズの中軸を打っていた。
イチロー以前のことだが、幸せな時代だったといえるだろう。
グリフィは最晩年にシアトルに戻り、イチローと轡を並べている。

4位のジェイ・ビューナーも準フランチャイズと言うべき選手。イチローのデビュー年に引退している。

5位のアルヴィン・デービス、8位のハロルド・レイノルズは初期の中心打者。

6位のラウル・イヴァニェスはシアトル育ち。40歳を超えてなお進境を見せている。

10位には巨人にいるホセ・ロペス。

11位のブレット・ブーンは2001年のぶっちぎり優勝の時のメンバー。

12位のエイドリアン・ベルトレは751安打しているが.266。シアトルでは期待を裏切り、チームを出てから大活躍している。

14位のジョン・オルルードは首位打者も取った好打者。一塁守備に就くときもヘルメットをかぶっていた。

21位のベタンコートは今季からオリックス。フリースインガーだ。

33位には城島健司がいる。

36位のトム・パチョレックは大洋、阪神で活躍したジムの兄貴だ。



歴史の浅い球団だが、イチローの最多安打は当分破られることはないだろう。


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!



クラシックSTATS鑑賞もご覧ください。 吉田義男は金田正一から何本本塁打を打ったか?

Classic Stats



『「記憶」より「記録」に残る男 長嶋茂雄 』上梓しました。





「読む野球-9回勝負- NO.2」私も書いております。




広尾晃 野球記録の本、アマゾンでも販売しています。