救援投手も投げ始めている。簡単に紹介しておきたい。
ヤンキースの招待選手、建山は2/27のパイレーツ戦に続き、ワシントン・ナショナルズ戦の8回に投げた。

2試合とも紹介する。

Tate20140227


Tate20140303


実は、スプリングキャンプでは「何回に投げるか」は大きな意味がある。

レギュラークラスの大物は2打席で交代するので、中盤以降になると招待選手やメジャーキャンプで経験を積ませるマイナー選手だけになってしまうのだ。

建山が対戦した2試合の打者で先発はパイレーツはサンチェス、ナショナルズはフォンテノットだけ。
あとは、マイナー選手、控え選手である。

3月1日にダイクストラの打球を失策したヤンキースの遊撃手はジーターではなく、MLB経験のないマルスザク。マイナー契約の選手だ。
まだ、何とも言えないだろう。

上原、田澤も投げた。

UT20140303


こちらは4回と5回、レギュラー選手の2打席目に当たった。メジャー契約投手はテストの内容も違う。
上原は空振り三振二つを含む三者凡退。7球。

田澤はMVP男のマカッチェンに安打を打たれたが、他の主軸打者は抑えた。みんな初球を振っている。

NPB投手は今のところ、みんな制球力が良い。これは良いことだ。

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!


僕はワンバウンドを取りに行く 古田敦也

3月8日店頭に並びます。アマゾンで予約受付中!





クラシックSTATS鑑賞もご覧ください。 松原誠本塁打大全

Classic Stats



『「記憶」より「記録」に残る男 長嶋茂雄 』上梓しました。






広尾晃 野球記録の本、アマゾンでも販売しています。