財力をバックに、有力選手を「大人買い」したソフトバンクホークスだ。
私は前にこの補強策に疑問を呈したが、各球団の補強を見て行くと、むしろ他球団もこれくらい暴れた方が、リーグはずっと活性化すると思いなおした。
ストーブリーグもエンタテインメントであるべきだ。
巨人、ソフトバンクのフロントは、自分たちの仕事をしたと言えよう。

えんじ色は規定打席以上

SB-H


もともとリーグ一の強打線に加えて、オリックスから李大浩がやってきた。ラヘアが期待を裏切ったが、彼の穴を補って余りある。
李は、柔らかな打撃で今や最も安定感のあるスラッガーである。

捕手は、打撃面で物足りない細川に加えて、日本ハムの正捕手だった鶴岡。この補強も大きい。

首位打者の長谷川に内川、松田、本多、中村晃、今宮、まさに粒よりの野手陣。競争も激しい。

さらにキューバ出身のカニザレスを獲得。

SB-Cani


AAAの強打者だったがMLBでは活躍できず。最近はメキシカンリーグでプレーしていた。

おっさん同士が投げたり打ったりしているメキシカンリーグでの成績はあまりあてにならないが、活躍する可能性はゼロではないだろう。


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!


新人やのに 野茂英雄

好評発売中。アマゾンでも!





クラシックSTATS鑑賞もご覧ください。 山内一弘本塁打大全

Classic Stats



『「記憶」より「記録」に残る男 長嶋茂雄 』上梓しました。






広尾晃 野球記録の本、アマゾンでも販売しています。