「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録され、世界から注目される中、NPBは、プロ野球を「日本の伝統文化」だとして、同様に無形文化遺産登録申請を行うこととした。


「野球はベースボールから来てるかも知らんけど、もう日本のものよ。アメリカの野球とはちがうよ、そらそうよ」
登録申請委員に選任されたプロ野球OBのO氏は語ってくれた。早稲田大学卒業、半開きの口からは知的な言葉が次々と飛び出す。
「和食もずっと昔から変わらんのがええんよ、野球も大昔から全然変わってへんよ、いつも同じチームが勝ってるし、それがええんよ、そらそうよ」

しかし、野球が米国生まれのスポーツであることは揺るがせない事実。このままでは無形遺産登録は難しいとNPBでは、新たな取り組みを発表。

「『野球』は日本の心を取り入れて、生まれ変わりました。これからは『和球』という名に改めます」

wakyu


コミッショナー事務局はこう説明する。
単に名前を変えるだけではない。
日本の奥ゆかしい伝統である「家元制度」の導入を進めている。



「歴史で考えても、実績で言っても、家元球団になれるのは巨人しか考えられません。巨人を家元として、球団が家族のようにつながっている。これが『和球』の良さですね。巨人に対する尊敬、謙譲の念が試合でも現れれば素晴らしいと思います」

「和球」では、家元球団は特別の敬意を払われる。
巨人戦では、相手投手は、巨人打者が打席に入ると
「勉強させていただきます」
と挨拶をする。初球は、敬意を払って「ボール」から入る。
タッチプレーのときは「失礼します」と断ってからタッチをする。

反対に、巨人投手に対して相手打者は「〇〇、入ります!」と断ってからバッターボックスに入り、初球は必ず空振りをする。

また、ペナントレースは「家元球団」が永久に優勝するとし、セリーグのペナントレースはあらかじめ順位を決定しておく。日本シリーズには家元と、胸を貸してもらうパリーグのチームで行う。
「実質的に今もそうなっているから、大きな混乱はないんじゃないか」
とは家元球団最高権力者、渡邊恒雄会長。



また、長幼の序を重視する日本的美風を徹底するために、球団が違っても年下の選手は年長の選手を「兄さん」と呼び、監督は「師匠」と呼ぶこととなった。
ヒーローインタビューでは
「今日は岩瀬兄さんの球が甘かったので、安打を打たせてもらいました」
など麗しい言葉が飛び交うようになる。
ただ、松井秀喜がイチローを「イチロー兄さん」と呼べるだろうか、とか
谷繁元信は「兄さん」なのか「師匠」なのか、など懸念材料もなくはない。

また球界最高権力者の言葉を尊重し、球団首脳などが選手を呼ぶ際には「たかが」と呼称することとなった。



今も使われている選手ごとの登場曲は洋楽はすべて廃止され、邦楽のみとなる。当然、出囃子と呼ばれるようになる。
西武ライオンズは「越後獅子」「鞍馬獅子」など長唄の名曲を使う。
栗山匠は「打つや太鼓の音も澄み渡り」の節、
中村剛也は「なんたら愚痴じゃえ」の節となる。
阪神タイガースは「河内音頭」がベース。
西岡剛は「えん、さーてはー、一座の皆様へーー」
そのヤンキーぶりと相まって、驚くほどぴったりだとの評判だ。



クロスプレーに対する監督の抗議も、日本の伝統演劇のスタイルが踏襲される。
抗議をする監督は、観客に情感豊かに訴える
阪神の和田豊監督が
「一点でも多くとって、お客さんに喜んでもらおうと言うこの気持ち、わしらはどうなってもええ、お客さんが喜んでくれたらというこのまごころがわからんのか、どあほ!」
と松竹新喜劇風で攻めると、巨人原監督は
「まったまった、阪神の、そりゃお前さん、つれなかろうぜ。これがアウトなのはお釈迦さまもお見通しだ」
と鶴田浩二風で応酬する。
審判は「どちらが感動したか」でアウトセーフを決めることになる。



「和球」の美風を守るために、「鎖国」を導入する。現在の外国人選手は日本に帰化し、日本名に改めることとなる。
60本塁打を打ったスラッガーは
「裏染二月十四日」
阪神の主力打者は
「敷布団雌羊」
と改名。
楽天の新外国人は
「四球希臘神」
とプレースタイルを象徴する名前となった。

ユネスコ無形文化遺産登録申請は、今年度中には行われるとされるが、ヨーロッパ中心の委員は果たして「和球」の意義を理解してくれるかどうか心もとないとされる。



そこでいざとなったらもろ肌を脱いで「この桜吹雪が目に入らんか!」とやることとし、NPB関係者で最も刺青が似合うと言われる清原和博氏を起用することとした。
刺青を入れることを了承してくれるかどうか、おずおずと打診したところ

「もう入れとるわ、ボケ!」

との返事で、一同胸をなでおろしたと言う。


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!


広瀬は何をしとるんですかね 鶴岡一人

好評発売中。アマゾンでも!





クラシックSTATS鑑賞もご覧ください。 望月充本塁打大全、期待したけどなあ

Classic Stats



『「記憶」より「記録」に残る男 長嶋茂雄 』上梓しました。






広尾晃 野球記録の本、アマゾンでも販売しています。