新展開を始めたブロガーもいて、なかなか充実。見に行くのが楽しみだ。
1.蛭間豊章記者のBaseball Inside

報知新聞内の公式ブログ。
マック鈴木が出した近著の紹介。
恐らくは最も苦労した日本人MLB選手だけに、含蓄のある内容になっているようだ。
この本、買わねば。

マック鈴木を諭した地元紙記者(第771回)

2.豊浦彰太郎のMLBブログ

MLBを自費で取材し続ける「日曜MLB解説者」。新規格スタート

「豊浦彰太郎のベースボール・コレクション」始めます!

MLB史についての深い造詣は、こうした取材と研鑽によって生まれた。
今日もお目にかかるが、視点の的確さには、いつも敬服している。

「2000年6月 OAK@LAD ラインナップカード」 ベースボール・コレクション1

3.YAKYUJO.COM

“ビジュアル系”野球ブログ。本職はグラフィックデザイナー、野球場の平面図を自作し、発表しておられる。


2012年のインタビューを再録
YAKYUJO.com 管理人インタビュー(2012年)

実はインタビュアーは私。懐かしい。この人の「野球場平面図」へのこだわりは、少しずつ実を結びつつある。

4.職業野球!実況中継

引退勧告

2週間ほど前の記事だが、衝撃的。「投手かくあるべし」という一家言の持ち主だけに、実に辛辣。
私は大学時代とプロ入り後の斎藤祐樹を両方見ているが、確かに劣化が激しい。
それがフィジカルなものか、メンタルなものか、見極めるのは難しい。

しかし今の斎藤の投球が「見ていて楽しくない」のは事実だ。

5. shibakawaの楽天イーグルス応援ブログ

当サイトへのコメントでもおなじみ。楽天の応援ブログを日々更新しておられる。
私は楽天の大物2外国人の動向が毎日気になっている。昨日のAJの活躍はほっとする。

4番が機能した今季初のサヨナラ勝利

6.バックスクリーンの下で

飛ぶボールと、「アンラッキーネット」

端正な文章が読ませる。本職は野球とは異なる業界のライター。西武沿線に引っ越したと言うほどの西武ファンだ。MLB関係の記事は、特に含蓄が深い。
このブログも毎日更新。必読。


7.日刊埼玉西武ライオンズ

野球のパーソナルコーチをしておられる大友一仁さんのブログ。
毎日更新をキープし、アクセスも大きい。西武ファンには大きな影響力がある。

わずか5日で天国と地獄を味わった豊田拓矢投手

投手論は特に説得力がある。昨日のサヨナラ負けは衝撃的だった。

8. あい ウオッチ baseball!!-敗戦処理。ブログ

ニッチな話題はこの人のブログに限る。

席に着いた途端にトリプルプレー<悲>

私小説的な不思議な雰囲気が漂うブログ。この人は自分の視点を大事にしている。大人だ。

最近、MLBでもトリプルプレーがあったが、あれよあれよと言う間に状況が激変していくのは見ていて快感だ。

9.週刊スージー スージー硬式サイト

「週刊ベースボール」のコラムでおなじみの野球文化評論家。
最近は、音楽評論家としての活躍が目覚ましい。

ラジオNIKKEI2で「スージー鈴木の月刊歌謡パンチ!」が始まる

野球とは関係ないが、対象を見つめる「眼」は同じ。
「昭和」と言う時代に根を生やし、平成の世を生きる身として「同時代感覚」を共有している。

そういう意味で野球以外のブログもご紹介しておく。

20140419/「芸獣」としての尾野真千子in再放送「カーネーション」。

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!


フィリーズは江戸っ子みたいなもの 池井優

好評発売中。アマゾンでも!





クラシックSTATS鑑賞もご覧ください。高木守道本塁打大全

Classic Stats



『「記憶」より「記録」に残る男 長嶋茂雄 』上梓しました。






広尾晃 野球記録の本、アマゾンでも販売しています。