フィラデルフィア・フィリーズ戦の8回、点差は5点。先発ニースの後を受けての2人目。
20140429


カーブから入る。フルカウントから、先頭の代打アシェを歩かせる。2つのストライクもファウル。ストライクが入らない。

しかしリビエールの初球が見逃しストライクになったことで落ち着く。2-2から遊ゴロ。
ロリンズは4シームで三振。
リビエールはこの間に盗塁して二塁へ。
アトリーはフルカウントから左飛。

球数が多く、もたついたが破綻なく1回を投げた。

NYMの5人の先発投手は相変わらずだが、メジアは4/26の前回登板で5.2回自責点6。

4月24日の前回登板から中4日、この登板間隔は「先発」転身の兆しかも知れない。
※4月26日の登板を見落とした。柴犬さん、ご指摘感謝。

26日の登板も追って紹介する。そうか、当面、松坂は救援投手のままか。

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!


プロ野球解説は漫才?

好評発売中。アマゾンでも!





クラシックSTATS鑑賞もご覧ください。 江島巧本塁打大全

Classic Stats



『「記憶」より「記録」に残る男 長嶋茂雄 』上梓しました。






広尾晃 野球記録の本、アマゾンでも販売しています。