「Pen」もごくたまに買う雑誌だ。出版社は何度か変わったが、すっきりしたデザインのクオリティ・マガジンだ。

ウルトラマンの特集は面白かった。若冲も見応えがあった。40~50代がコアターゲットではないかと思う。

この「Pen」がプロ野球特集をしているのだ。「ぴあ」といい、ちょっとしたプロ野球ブームなのかもしれない。

内容はオーソドックス、松坂大輔のインタビューなどもあって、いささかピンが来ていない印象もあったが、これは取材時期の問題もあって仕方ないのだろう。

注目選手、各球団の戦力分析なんかも一通り、レーダーチャートなんかもあったが、必然性をあまり感じない。
そこまでかな、と思ったら、そこからが深かった。

DeNAの池田純社長のインタビュー、野球関連グッズのおしゃれなお店の紹介、さらには昭和の野球の名シーンの紹介、これはなかなか、と思ったら
その後に何と各球団ファンの著名人が選ぶベスト9が延々と載っている。

カンニング竹山、テリー伊藤、岡田圭右、松村邦洋、えのきどいちろう、世良公則、、、、、どこの球団を担当したかはお分かりだろう。

ベスト9は高尚な遊びだと思っているので、なかなかうれしい。

さらに外国人列伝、野球史年表、澤村榮治、野球漫画に映画、野球用語集、この1冊で全部フォローしようというよくばりな熱意を感じる。

良い雑誌の特集はボリュームがあるものだが、150頁のうち80頁が特集。
1日は楽しめる。読みごたえありだ。


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!




クラシックSTATS鑑賞もご覧ください。
岡本凱孝、全本塁打一覧|本塁打大全