登板機会が2つたまったらアップしようと思っていたが、6/6(日本時間7日)以来登板がない。故障ではない。チームが3連敗していて投げる機会がないのだ。
6/6のアスレチックス戦

Uehara20150606


6/4からの3連投だが、この日は速球のキレがあり、三者凡退。
9番のソガード以外は経験の浅い打者。4シームで追い込んで仕留める。

ソガードはスプリッターでゴロに仕留めた。

ただ、持ち前のずばぬけた制球力ではなかった。
万全とは言えない。これからの投球内容を見極める必要はあるだろう。


0611


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!




クラシックSTATS鑑賞もご覧ください。
1964年坂井勝二、全登板成績【小山との両輪で20勝投手の仲間入り】