独立リーグ・ドットコムさんの了承を得て紹介する。もっと早くにまとめたかったのだが、バタバタしてしまった。通算成績は6勝10敗、レポートにあるが、パワー、スピードの差はカルチャーショックだったようだ。
対戦したのは北米の独立リーグ、キャンナムリーグの各チーム。丁寧なレポート。同行したライター氏の熱意には頭が下がる。以下はリンク。長いので2回に分ける。

【四国IL plus 2015北米遠征】強豪・セントポール・セインツ中心軍を3安打完封(対セントポール・セインツ混成チーム 親善試合)
000


【四国IL plus 2015北米遠征】 8安打も零封食らう 好投正田・報われず あと1本が…(対ニュージャージー・ジャッカルズ 交流戦第1戦)
001


【四国IL plus 2015北米遠征】 序盤の大量失点重く、ニュージャージー・ジャッカルズに連敗(対ニュージャージー・ジャッカルズ 交流戦第2戦)
002


【四国IL plus 2015北米遠征】 これぞ日本野球!「四国アイランドリーグplus ALLSTARS」3戦目でキャンナムリーグ初勝利!!(対ニュージャージー・ジャッカルズ 交流戦第3戦)
003


【四国IL plus 2015北米遠征】 「2点を自ら失い、1点を奪えず」(対サセックスカウンティ・マイナーズ 交流戦第4戦)
004


【四国IL plus 2015北米遠征】 「6・7回で4得点!粘りと根性で2勝目奪う!」(対サセックスカウンティ・マイナーズ 交流戦第5戦)
005


【四国IL plus 2015北米遠征】 「新鮮力躍動で圧勝!連勝で成績も5割に」(対サセックスカウンティ・マイナーズ 交流戦第6戦)
006


【四国IL plus 2015北米遠征】 「2014年リーグ王者の洗礼、正田踏ん張れず」(対ロックランド・ボールダーズ 交流戦第7戦)
007


【四国IL plus 2015北米遠征】 「勇敢に戦うも力負け。これぞ『修行』」(対ロックランド・ボールダーズ 交流戦第8戦)
008



私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!


1959年荒巻淳、全登板成績【リリーフで17勝】