最初の登板で先頭打者にぶつけて危険球退場した藤川だったが、この日は格の違いを見せつけた。見に行きたかった。
IMG_8276


愛媛はほぼベストメンバー。ドラフト候補の呼び声が(ずっと)高い高田が1番、新外国人のヘイドーンが5番にいる。

Fujikawa-0807


4-2の5回、広島カープから派遣されているベニテス(2.2回3被安打3四球自責点2)、嘉数(1.1回無安打無失点)の後を受けて登板。
先頭の高田は2-2から空振り三振、檪浦は1-2から左飛、白方はフルカウントから歩かせる。大道のときにパスボールで二進するも大道は1-2から空振り三振。

Haydone


6回はA-RODに姿かたちが似ているヘイドーンを2-2から見逃し三振。高井は1-2から空振り三振、鶴田は0-1から遊ゴロ。

7回は代打吉田を1-2から空振り三振、同じく代打コルビーを2-2から見逃し三振、高田には2-1から中前に運ばれるが、檪浦は2-1から左邪飛。

8回は白方を3球で見逃し三振、大道を1-2から空振り三振、ヘイドーンも1-2から空振り三振。

9回は高井を3球で空振り三振、代打ポロをフルカウントから空振り三振、吉田も0-2から空振り三振。

5回1被安打1四球、15のアウトのうち12が三振。

当然の結果とはいえ、やはり凄い。
猛暑の平日だけに354人と言うお客だったが、これは見に行く価値があると思う。


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!


1959年荒巻淳、全登板成績【リリーフで17勝】