この投手もドミニカ共和国の出身。森繁和ルート。

2004年にダイアモンドバックスに入団。

Norberto


当初は先発だったが、3年目に救援に転向。ここから頭角を現し、2010年にMLB昇格。
ここでは敗戦処理が中心で数字が上がらなかったが、アスレチックスに移籍後の2012年には、セットアッパーとして活躍。
ようやくMLBに定着するかと思われたが、バイオジェネシス・スキャンダルが起こり、薬物購入が発覚。出場停止処分を受けた。

動く速球、スライダー、カーブなどを駆使する技巧派だが、現時点の実力は未知数。2012年の成績を信用するならば、この投手は使える救援投手だ。シーズンイン早々に結論が出るのではないか。


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!


2015年宮西尚生、全登板成績【8年連続50試合以上登板のタフネス】



発売しました!