オーソドックスだがダブルタイトルが少ないのが特徴。
Antithe


①秋山翔吾  
②ビシエド  
ビシエドのミート力は期待できる。 

③中村剛也  
④山田哲人  
ビシエドの活躍を見込むも、ホーム球場の広さがネックになりタイトル獲得は難しいのでは。 

⑤松田宣浩 
⑥ゴメス 
長打力やチャンスに強いことに加え、打順の前の打者の出塁率をもとに。 
⑦西川遥輝 
⑧山田哲人 
⑨涌井秀章 
⑩メッセンジャー 
涌井は本来のキレが戻っていますね。金子千尋と迷いましたが、涌井には今年に賭ける思いを感じて。メッセンジャーは阪神打線に助けられること、イニングを食えるので。藤浪と迷いました。 
⑪大谷翔平 
⑫ポレダ 
セリーグの上位は大差は無いが、左の本格派が少ないので各チーム対策に苦慮するのでは。 
⑬則本昂大 
⑭藤浪晋太郎 
昨年実績を高く評価。対抗馬はいない。 
⑮サファテ 
⑯山崎康晃 
山崎康晃はチャレンジ予想。横浜DeNAはAクラス入りを予想。マテオはシーズン終盤攻略されるのでは。 
⑰茂木栄五郎 
⑱高山俊 
1年フルにコンスタントに成績を残せそう。 


1976・77年西本聖、全登板成績【二軍で最多勝からの一軍定着】

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!


好評発売中