セもタイトルホルダー大予想の投票集計から予想しておこう。




タイトルホルダー大予想の最終は、このバナーをクリックするといつでも見えるようにした。右カラムにも載せた。

Title2016


さて、打撃成績 トータルの得票数順

CL-H


柳田同様、山田も4タイトルに顔を出している。3冠はいずれも2位というのが微妙。
2位の筒香も3タイトルでバランスよく得票。
これに開幕後大評判のビシエドがトップ3。

首位打者は筒香嘉智、本塁打王ビシエド、打点王はゴメス、盗塁王山田哲人ということになる。
昨年のタイトルホルダーの川端、畠山の評価が高くない。
バレンティンが復帰したがノーマークだ。

投手成績 トータルの得票数順

CL-P


藤浪晋太郎がダントツ、続いて菅野。この二人の評価がとびぬけている。
最多勝は藤浪晋太郎、防御率は菅野智也、奪三振は、藤浪晋太郎、セーブは澤村拓一。藤浪の奪三振は鉄板か。

新人王

CLrk


キャンプから評価が高く、開幕してからも順調な高山が1位だ。これは妥当だろう。

得票数で言うと今季のMVPは、藤浪晋太郎ということになるが。





1976・77年西本聖、全登板成績【二軍で最多勝からの一軍定着】

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!


好評発売中