強烈なニュースだ。ボート事故で死亡したという。

日本時間の25日の夜(現地25日朝)、マイアミビーチでボートに乗っていて事故死したという。
フェルナンデスは、翌日の夜に先発する予定だった(修正しました)。
日本の常識では、登板当日にボートで遊びに出掛けるというのは考えられない。
どういう経緯でそうなったのか、詳しく知りたいところだ。

昨年春に田口壮さんにインタビューをしたときに
「いやー、フェルナンデスのスライダーはキレキレですごいですよ」
と言ったのが印象に残っている。
キャリアSTATS

J-Fernandez


キューバ出身、2008年に亡命し、アメリカの高校へ。2011年、ドラフト1位、全体14位でマーリンズへ。

すぐに頭角を現し、2013年にMLB昇格。ローテに定着していきなり16勝、150km/h代半ばの速球と、強烈に曲がるスライダー(スラーブ)でいきなりエース級にのし上がった。

2014年5月にトミー・ジョン手術を受けたが、昨年復帰。ことしは従来の武器に加え、制球力も向上し、リーグ屈指の投手になっていた。

チームにとっても痛手は計り知れない。
日本ならば「チームによる選手の生活管理」が問題になるだろうが、アメリカではそういうことにはならないだろう。

私は最初聞いたときにNPBで長く活躍した外国人野手のことだと思った。まさかという思いだ。

シーズン中の事故死と言えば、すぐにサーマン・マンソンを思い出すが、衝撃度とチーム、MLBの未来に与えた損失の大きさではマンソンを上回るだろう。



1976年柳田豊、全登板成績【援護あったら2ケタ勝利も】



nabibu-Yakyu01
私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!


好評発売中