1リーグ時代から息の長い活躍をした外野手。存命中ということだが。

1921年1月生まれ、三宅宅三、同級生には日比野武、河西敏雄、西本幸雄、国枝利通、金田正泰、別当薫、柚木進、藤村隆雄、嶋清一、MLBでロイ・キャンパネラ、ウォーレン・スパン、ボッブ・レモン。

旧制粉河町立粉河中学校ではエース。1年下の伊勢川真澄とバッテリーを組む。

キャリアSTATS

Ts-Kimura


1939年、中モズ球場ができた2年目の南海に入団。当初は投手だったが、法政大学の鶴岡一人、日大の岡村俊昭など、多くの選手が入団する中で、木村は2年目に外野手、3年目には捕手に転向。
1941年には正捕手になるが、この年末に応召。

1946年に復員し、南海改め近畿グレートリングに復帰するが、今年球団を解雇される。
広瀬謙三は「チームの規律維持のためには清水、木村を退けた英断」と鶴岡一人をほめたたえた記事を書いているが、プレイングマネージャーになった鶴岡一人によって排除されたということだろう。清水とは明大のエースで、この年に木村同様復帰した清水英雄。清水もこの年に中部日本に移籍している。

鶴岡は終戦直後の南海(グレートリング)には八百長が横行していたと述懐しているが、木村の放出はそれに関連があったのかどうか。

国民リーグ唐津クラウンに入団し、補修としてプレーしたのちに大陽に入団。外野手としてプレー。守備範囲が広く、俊足。一番打者として活躍。

1953年には広島、1954年には近鉄に移籍。近鉄でもリードオフマンとしてプレーする。

1956年9月2日の東映戦では初回先頭打者でランニングホームランを打つ。投手は米川泰夫。

その後の経歴等は詳らかでない。




2016年松井裕樹、全登板成績【2年連続30セーブ達成】


nabibu-Yakyu01
私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!