東スポ
ヤクルトは27日、ロス・オーレンドルフ投手(34=レッズ)を獲得したと発表した。年俸150万ドル(約1億7600万円)の単年契約で背番号は「34」に決まった。
バーネット、デービーズに続き、NPB史上最高の投手、金田正一の背番号を易々と与えるとは恐れ入るが、最近では珍しい「MLBでまあまあ通用した選手」を獲得した。

キャリアSTATS

R-Ohlen


名門プリンストン大学から2004年、ドラフト4巡目でアリゾナ・ダイヤモンドバックスに入団。ジャスティン・バーランダー、ビリー・バトラーと同期。

2007年、ランディ・ジョンソンとのトレードでヤンキースに移籍。この年、MLBに昇格。2008年、マカッチェンらとともにパイレーツに移籍。大物がらみのトレードに縁がある。

2009年に先発で11勝、しかし以降は鳴かず飛ばず。救援に転向する。

2013年はナショナルズでMLBに昇格。後半からは先発に復帰しまずまずの成績。

使われ方が微妙なまま、レンジャーズ、レッズを経てFAになっていた。

今年は死球退場で話題となる。また農業実習の経験があることも報じられている。

ヤクルトは外国人選手を見る目があると思うが、どうなのだろう。盛りを過ぎた投手だと思うが。
救援で使うのだろうが、オンドルセクのようにもめる可能性もあるのではないか。


1973・74年小林繁、全登板成績【リリーバーとして頭角を現す】

nabibu-Yakyu01

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!