毎年、買うかどうするか迷うのだが、もう40年近く買っているので、買わざるを得ない。税別2700円ですよ。

NPBのあらゆる記録を網羅している。ほぼ同じ内容でNPBがオフィシャル・ベースボール・ガイド (プロ野球公式記録集)を出している。
しかしベーマガの本の方が紙も厚くめくりやすかったので、結局、2冊買うことになる。
NPBの方は、オールスターや日本シリーズのライフタイムも載っている。



また野球の調べモノをするとき、その年度にあったことが日付順に書かれているのも重宝した。

昔は、二軍の記録や守備記録はこの本でしか見ることができなかった。だから欠かさず買った。
NPBの本は高いし、関西の書店では打ってなかったので、ベーマガの本を買うことが多かった。

確か最初は1977年に出た青い表紙の大判の本だったと思う。その後、ベースボールマガジンの付録だった時期があり、確か1980年からこのスタイルになったはずだ。2000年ころから大判になった。




キャリアSTATSなどは、この本でしかまとまって見ることができなかったので、出るとすぐに買ったものだ。
特に二軍の記録は、ここで確認するのが常だった。

しかし2005年にNPBが公式サイトでデータを発表しだしてから、その価値は大幅に下落した。ネットでは、ただでいつでも閲覧できるのだ。

そうなってから毎年、買うかどうしようかと思う。NPBのも買えば2冊で6000円だ。しかし、買わないと新しいシーズンが来ないような気もする。

そんなわけで、買っているのだ。

ショックなことに、最近は、データの誤植を見つけることも多い。昭和の時代、ベーマガは誤植のデパートと言われたが、最近はデータベースから作っているのでそういうことはないと思っていたが、さにあらず。
底本の信頼性が損なわれるのはショックだ(誤植大魔王の私が言うのもなんですが)。

でも、分厚くて、数字がいっぱい書いてある本は、何にせようれしい。こうして毎年、本棚が狭くなっていくのだ。

P6202071


1973・74年小林繁、全登板成績【リリーバーとして頭角を現す】

nabibu-Yakyu01

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!