悪いチームではないと思うが、ダイナミックな補強はできないようだ。

左が2015年の陣容、右が2016年、ベージュは移籍、ブルーは新加入。欄外の略称は移籍先、移籍元。薄緑は2016年、MLB初昇格。

2016Review CIN- H


強打者フレージャー、ベテラン捕手ペーニャ、マーロン・バードが移籍。

遊撃のスアレスを三塁に回し、ザック・コザートを正遊撃手に戻す。

ジョーイ・ボットは相変わらずリーグ屈指の貢献度。これに、抜擢したアダム・デュバルがブレーク。

ビリー・ハミルトンは韋駄天ぶりを発揮している。ドジャースから移籍し、コザートと併用したユーティリティのホセ・プラーザもそこそこ働いた。

打線としては形ができてきた。昨年よりはパワーアップしたが、まだ打率が高い選手が少なく、打線のつながり、確実性に乏しい印象がある。


1971~73年新浦寿夫、全登板成績【この1勝までが本当に長かった。苦労したかいがあった】


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!