確かに、すごい顔ぶれではある。しかしよく見ると、好成績を上げている投手は少ない。

直近の成績。
Dは予備登録。

WBC-MEXICO-P


去年、日本にやってきた顔ぶれからは大きく変わっている。

12人のうち8人が現役のMLB投手。レベルは高いが、ERAが2点台なのは、セルジオ・ロモ、フェルナンド・サラス、カルロス・トーレスの3人だけ。いずれも救援投手。

先発はミゲル・ゴンザレス、ハイミー・ガルシア、ホルヘ・デ・ラ・ローサ、ヨバニ・ガヤードあたりだろうが、いずれも優秀とは言えない。

先発がそこそこ失点して。救援投手につないで競り勝つパターンになるだろう。

Pool Dは、地元メキシコで行われる。その利点はあるが、盤石で勝ち抜くとは言い切れないだろう。


11962年橋詰文男、全登板成績【日本一を陰で支える、ワンポイント】


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!