昨年後半からの乱調がそのまま続いているような印象。
開幕戦の8回、1点リードされている場面での登板。

J-Tazawa20170405


アダム・イートンは5球で歩かせる。

ブライス・ハーパーは4球ともボール。

ダニエル・マーフィは2-1からの4球目を右前にゴロで抜ける安打。イートンが帰ってくる。

ここでコーチがマウンドに上がってブラッド・ジーグラーに交代。ジーグラーもセットアッパーの座を争うライバルだ。

ジーグラーは安打を打たれたが追加点は許さなかった。

球速は最速151km/h、もっと出るはずだから本調子ではなかったのだろう。早いうちに立て直さないと、出番がなくなる。


開幕戦本塁打王は誰だ!(後編)

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!