HQSは、先発投手の実力を知る上では非常に有効だと思う。
セ・リーグ、2016年規定投球回数以上の投手のQS、HQS、QS%。

CL-QS


菅野はわずか9勝だが、HQSは最多の16にもなる。これが実際の力だろう。いかに援護が少なかったかと言うことだ。

QS%は、ジョンソンが圧倒的。セで一番良い先発投手は、菅野、ジョンソンのいずれかだったということになろう。

反対に最多勝の野村はHQSはわずか5、規定投球回数以上では最低。
これは彼の実力以上に援護が多かったということだ。実力以上に勝ち星をもらったと言ってよいだろう。
今季、同じような成績があげられるかどうかわからない。


1976年東尾修、全登板成績【チームはどん底ながら、連続2ケタ勝利】

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!