こういうものもデータとして出ている。なかなか味わい深い。
イチローはMLBでは41の球場でプレーしている。MLBは30球団だが、この17年間に10球場が建て替えをした。それと東京ドーム。安打数順。

Ichiro-Std


なかなか壮観。
当然の話だが、11年半にわたって本拠地だったマリナーズのセーフコ・フィールドが圧倒的に多い。
昨日2安打を追加したわけだ。

DSC06363


ついで2番目の本拠地、ヤンキースタジアム、そしてマリナーズ時代に対戦が多かったア・リーグ西地区の球場が並ぶ。

ヤンキースタジアムでは本塁打が多い。ライトの距離が短いことが影響しているだろう。

今の本拠地、マーリンズでは試合数は多いが、安打数は少ない。今の起用され方を反映している。

最も打率が高いのはアストロズの本拠地、ミニッツメイド・パーク、打率.528(修正)。

唯一安打を打っていないのは、昨年、米軍基地内のフォートブラッグパークで行われた試合。イチローは代打で凡退。ちょっと惜しい気がするが、もう一度チャンスは回ってこないだろう。

東京ドームは記憶に新しい。1試合目4安打の大活躍、2試合目はバートロ・コロンの前に沈黙したのだった。

P3281525


これから球場が増えることはちょっと考えられないが、これもイチローの歴史だ。

今、報知新聞、蛭間さんからご指摘「6月にブレーブスの本拠サントラスト・パークで初めてプレーします」とのこと。ありがとうございました。

先発投手の白星がついたのは何試合目?

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!