マウロ・ゴメスは、もともとロッテがデスパイネの後釜に狙っていた選手だ。
昨年も阪神でチーム最多打点を挙げながら、前年より成績が落ちたし勝負弱いということで契約延長が成らず。

サムスン・ライオンズと契約間近と報道されたが、結局、契約せず。

韓国の新聞の報道によると

ゴメスは最近、「韓国に入ってメディカルテストを受ける体調ではない」と球団に伝えてきた。当初ゴメスは、家族と一緒に1月末に韓国に入ってきてメディカルテストを行った後、グアム1次キャンプにすぐに合流する計画だった。オフシーズンのパーソナルトレーニングの過程で負傷があったものと把握されている。

だとすればもう故障は癒えているのではないか。

キャリアSTATS

M-Gomez


大きな数字は期待できないが、今のロッテなら十分に中軸が務まるはずだ。

すでに連絡を取ったうえで、無理だと判断した可能性はあるが、もしそうでないなら、ゴメスは適任だと思う。

一度球界を離れているから少し時間はかかるかもしれないが、年俸面でうるさいことを言うこともなさそうだし、ぜひ、一考されたし。


ロッテはどのくらい打てないの?

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!