左投げ右打ちというあり得ないスタイルで首位打者を獲得した名一塁手。ベース・ルース以前のニューヨークのスター。
1883年2月生まれ。
同い年にチーフ・ウィルソン、ジャック・クイン。日本では大錦大五郎。

キャリアSTATS

H-Chase


パシフィックコースト・リーグのロサンゼルス・エンゼルスからルール5ドラフトで、ニューヨーク・ハイランダースに。

1905年22歳でMLBデビュー。まだ弱かったころのニューヨークで中軸打者として活躍。オフには独立リーグでもプレー。これは給料でもめたためだと言われる。リーグの調停も入る。

本塁打が出ない時代では屈指の強打者。鋭いライナー性の当りを飛ばし、足も速かった。当時としては早打ち。

あだ名はプリンス・ハル。ニューヨークの最大のスターの一人だった。

1910年後半と11年はプレイング・マネージャー。通算で86勝80敗、1分けに終わる。

1913年6月1日、ホワイトソックスにトレードされる。

翌年、シーズン前に新興のフェデラル・リーグ、バッファロー・バフェッズに移籍。しかしフェデラル・リーグは1915年限りで解散して、シンシナティ・レッズに移籍する。

すでに33だったがこの年に最多安打、首位打者を獲得。

1919年にはトレードでニューヨーク・ジャイアンツに移籍し、キャリアを終えた。ジョン・マグロ―監督の希望による移籍だったが、期待に応えられず。

1908年には1試合だけ登板し、1人をアウトにしている。

1920年、ブラックソックス・スキャンダルの最中、ハル・チェースもパシフィックコースト・リーグで八百長工作をしたことが明るみに出るが、ケネソー・マウンテン・ランディスコミッショナーは彼を永久追放にはせず。当時としては相当な大物野球人であり、大きな事件だったが不問に付した。
これを見ても、ホワイトソックスの措置は「見せしめ」だったということがわかる。

以後もセミプロでプレーするが、最後は落剝して失意のうちに死んだ。八百長、かけ事が横行した時代の名選手であり、疑惑が付きまとった生涯だった。


0616-kouryusen


衣笠祥雄、全本塁打一覧(前編・1965~1974)|本塁打大全

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!