今年前半の高知は、マニー・ラミレスで沸きに沸いたが、その高知で目立つ外国人選手がいた。

金髪をなびかせて一塁を守るラーズ・アンダーソンだ。

IMG_4744


豊浦彰太郎さんと今年はじめて高知に行って、アンダーソンを見た時に、「オーストラリアの選手じゃないかな」と話していた。長身、金髪、雰囲気もそんな感じだったが、なんの、メジャーリーガーだった。

キャリアSTATS

L-Anderson


カリフォルニア州オークランド出身。

2006年レッドソックス18巡目のドラフトで入団。エヴァン・ロンゴリアなどと同期だ。
シュアな打撃でマイナーを順調に上がっていって、2010年にはMLBに昇格するが、ここから停滞。

長打がないのが苦しかった。左で守ることろが少ないのもつらかった。

2012年からはチームを転々とするが、MLB昇格はなく、今季は高知へ。

鋭い打球を飛ばして活躍したが、香川の西田真二監督は「一塁守備が抜群にうまい」と言った。
体に似合わず柔らかなゴロ処理ができる。「アンダーソンの守備で、安打を何本も損した」と言った。
スカウト陣も守備の評価は高かった。阪神にどうか、とも思う。ヤクルトなんかもどうだろうか。ビシエドが帰ってこないなら中日も。

年俸は安いし、お買い得だと思うが。

IMG_0540



1982年永射保、全登板成績【あっと驚く奇襲先発】

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!