昨日の続き、7月3日と昨年7月4日のNPB球団の戦力比較。セ・リーグ。
広島はセでは最強だ。

打撃成績。下段の数字は上位9選手のRCの合計。

2016-2017 HC-H


新井を休ませながら使っているので一塁のRCは落ちている。菊池もややパワーダウンしているが、丸と鈴木が大幅に数字を伸ばしている。
エルドレッドは昨年と変わらず。安部がややアップ。
レギュラー陣が誰も故障せず、昨年並みに働いている。そのうえで伸びている選手がいる。いうことなしだろう。

投手成績。下段の数字は上位13投手のPRの合計

2016-2017 HC-P


黒田が抜け、ジョンソンは出遅れ、野村は好投が報われていない。
しかし大瀬良、岡田とローテが崩れていない。薮田も5/30から先発に転向し、4連勝と好投している。

そして救援陣は今村、ジャクソン、中田廉、一岡、中﨑と充実している。

若手がどんどん主力になろうとしている。
この顔ぶれを見る限り、今季、大崩れすることはまずない。1強と言えるだろう。

7人の打者 vs 23人の張本勲 |バットマンレース・スピンオフ/a>

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!