その名前がメディアを賑わせなくなって久しい。
2年前の夏、3年生のオコエは素晴らしい活躍だった。
1年生の清宮幸太郎とともにスーパースター候補として甲子園を沸かせていた。

9月にはU18で侍ジャパンのユニフォームも着ている。遠目でもその大柄な姿ははっきりわかった。
がっちりしているが、しなやかな動きも見せていた。

IMG_9568


IMG_9643


鳴り物入りで楽天に入って1年目は51試合119打数22安打1本塁打6打点4盗塁の.185、よくやったとは言えないが、期待を持たせる成績ではあった。

しかしオフに、評判は一気に下落した。

台湾のウィンターリーグでは目玉選手のはずが、出場できずに途中で帰国。
キャンプには1軍でスタートしたが、右手薬指付け根の靱帯、骨の損傷を隠していたことが発覚し、キャンプも離脱。何をやってそんなところを怪我したのか?

DSC_0095


自己管理の甘さが問題になった。
年末にはハワイに女性連れで行ったことも報道された。プライベートはもちろん自由ではあるが、高卒19歳でのこの羽の延ばし方は、見ていてあまり気持ちの良いものではなかった。

怪我の程度はかなりの重傷で、6月まで出場できず。
しかし急速に調子を上げているようで、今日現在、15試合63打数21安打0本塁打5打点8盗塁、.333といい数字をたたき出している。

梨田監督の覚えめでたいとはいえない選手だ。厳しい目にさらされるだろうが、一軍に上がればぜひ、いいところを見せてほしい。

ダルビッシュ有だって、キャリアの初めには19歳で喫煙、パチンコでつかまっている。オコエも早く「若いころはやんちゃで」という話になってほしい。

層が厚い楽天野手陣だ。茂木栄五郎という同期の大物もいるが、オコエにはぜひ1番を打ってほしい。



ボビー・マルカーノ、本塁打大全


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!