この時期になってくると、現在も投げている投手がちらほら出てくる。
1995年から99年のセ・リーグ、10勝以上の投手。

1995-1999-10-CL


61人いる。
20勝は1999年、デビュー年の上原浩治だけ。179奪三振24与四球というすさまじい制球力。
この時期の巨人には、斎藤雅樹、桑田、槇原という大物投手がいたが、彼らが下り坂になって、上原がエース格にのし上がったわけだ。
99年は野口も19勝を挙げたが最多勝と取れず。

15勝以上は14人しかいない。

阪神は1996年の川尻の13勝が最多。

奪三振は1998年の石井一久の241が最多。200奪三振は二人だけ。



1968年のセ・リーグ投手陣 リリーフ詳細版


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!